新型コロナウィルスの感染状況ならびに予防対策のため、公開延期を発表していたディズニーピクサー最新作『2分の1の魔法』の新たな日本公開日が8月21日(金)に決定した。

【写真を見る】魔法を使ったことがない兄弟は父親を呼び戻すことに失敗!中途半端に下半身だけが蘇ってしまう

本作は、「トイ・ストーリーシリーズや『リメンバー・ミー』(18)で世界中を感動の渦に巻き込んできたディズニーピクサー待望の最新作。魔法が消えかけた世界を舞台に、自分が生まれる前に亡くなった父親に一目会いたいと願う内気な少年イアンと、陽気な兄のバーリーが父親を蘇らせる魔法を探す旅に出る感動のストーリーで、日本語吹替版のイアン役を志尊淳、バーリー役を城田優、さらに2人の母親ローレル役をお笑いコンビハリセンボン近藤春菜が務め、日本版エンドソングスキマスイッチヒット曲「全力少年」が起用されたことでも大きな話題に。当初、3月13日の公開を予定していたが新型コロナウィルスの影響により延期となり、ファンからは落胆の声が上がっていた。

待望の日本公開に先駆け、現在公式サイトでは、美しい大自然を背景に空を自由に飛ぶペガサスや、色とりどりのマーメイドたちが優雅に泳ぐ神秘的なオープニングをはじめ、イアンバーリーが父親を呼び戻す魔法に失敗し、下半身だけが蘇ってしまうハプニングに見舞われる様子などが見られる予告映像を公開中。

思わず釘付けになってしまうがシーンが次々に映しだされ、本編で2人にどんな運命が待ち受けているのか、ますます胸が高鳴る仕上がりだ。また、日本版エンドソングであるスキマスイッチの「全力少年」のスペシャルMVもあわせて公開中なのでこちらも要チェック

なお、すでに購入済みの前売券は公開中、通常通り使用が可能で、上映スケジュール・感染予防の対策に関しては各劇場のサイトにて告知されるとのこと。イアンバーリーの奮闘劇をスクリーンで堪能できる日はもうすぐ!続報を楽しみに待ってほしい。

内気な少年と陽気な兄の冒険と絆を描いた感動作『2分の1の魔法』がいよいよ日本公開!/[c] 2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.