「新サクラ大戦 the Animation」7話上映会が、2020年5月21日ニコニコ生放送にて放送された。

 『サクラ大戦シリーズの最新作『新サクラ大戦』では、新機体「霊子戦闘機」に搭乗し、都市の平和を守りながら歌劇団としても活躍する新たな「帝国華撃団・花組」が結成される。

 ここでは『新サクラ大戦』から1年後の世界を舞台とした、テレビアニメ作品『新サクラ大戦 the Animation』第7話のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『新サクラ大戦 the Animation』の公式サイトより)

『新サクラ大戦 the Animation』第7話盛り上がり指数TOP3

新サクラ大戦 the Animation」7話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:忍者による闇鍋にコメント騒然

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」7話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」7話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、望月あざみが作った闇鍋が披露されるシーン①06:07ごろ)

 今回は「莫斯科(モスクワ)華撃団」を調査していた神山誠十郎が帝都に帰還。そこで、国際色豊かな「帝国華撃団・花組」の面々は、神山誠十郎の仕事振りを労うべく、それぞれの郷土料理を振る舞うことに。

 和食や洋食、ギリシャ料理やロシア料理が食卓に並ぶなかで、望月あざみが忍者の里に伝わる怪しげな薬味たっぷりの闇鍋を披露するのだった。

 トカゲのようなものが入った闇鍋に、視聴者「闇」と文字通りのコメントを書き込んでいた。

2位:天宮さくらがママに!?

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」7話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」7話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、天宮さくらの妄想シーン②04:20ごろ)

 神山誠十郎を労うために手料理を作る天宮さくらは、それを食べた神山誠十郎とのやり取りを妄想。

 そんな彼女は、家族として妄想に登場したクラーラに「ママ」と呼ばれ「私と隊長が、ふたりは夫婦……!」と止まらない妄想に顔を赤らめるのだった。

 妄想の中で、クラーラに「ママ」と呼ばれて喜ぶ天宮さくらに、視聴者からも「ママ」の二文字が大量に寄せられていた。

3位:川に落ちる「莫斯科(モスクワ)華撃団」

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」7話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」7話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、カミンスキーレイラが川に落ちるシーン③17:57)

 神山誠十郎が「莫斯科(モスクワ)華撃団」を調査していることを知ったカミンスキー。そこでカミンスキーレイラは、神山誠十郎の調査がどこまで進んでいるのか探るために尾行を開始する。

 ふたりが尾行をしていると、神山誠十郎は帝都の川を渡る遊覧船に搭乗。カミンスキーたちは船に乗り遅れてしまったため、尾行を断念するかと思いきや「追いつける!」と叫び、船に飛び乗ろうと盛大にジャンプ

 しかし結局、距離が足らず川に落ちてしまったふたりに「落ちたな」コメントが多数送られていた。

―あわせて読みたい

・黒マントの正体が怖すぎ! アニメ『新サクラ大戦 the Animation』第6話で本性を露わにした黒マントが恐ろしい

・挙動不審なキャル、寝間着のコッコロ、食事中のぺコリーヌ。『プリコネR』第6話のかわいいシーンを集めてみた

・ギリギリの選挙結果に白銀御行が焦る! 『かぐや様は告らせたい』第6話コメント盛り上がったシーンTOP3