少女まんが誌「りぼん」で、「愛してるぜベイベ★★」など、数々のヒット作を生み出し、2019年に引退を宣言した槙ようこさんの、画業20年間の集大成となる「槙ようこイラスト集 Graduation」が、5月25日に発売しました。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 槙ようこさんは、1999年デビューから20年間「りぼん」のトップランナーとして数々のヒット作品を生み出し、2019年7月、「きらめきのライオンボーイ」の連載終了とともに、漫画家引退を宣言。新旧の読者含め多くの人から反響があり、話題となりました。

 槙ようこさんの最初で最後のイラスト集「槙ようこイラスト集 Graduation」(3000円/税別)は、常に時代の先端をゆく美しい絵柄と強いカリスマ性で、少女漫画界を牽引し続けた20年の軌跡が収められた1冊です。

 扉絵やカットなどこれまでの美麗イラスト500点以上のほか、カバーイラストを含めて5点の描きおろしも収録。さらに、 描き下ろしイラスト使用のスペシャルポストカード2枚付きで、豪華りぼん作家4名(槙ようこさん、持田あきさん、春田ななさん、村田真優さん)によるメモリアル座談会や、 槙ようこさんがすべてを語ったロングインタビューなど、世代を超えて宝物になること間違いなしの、超・永久保存版となっています。

 「何度も読み返したくなるようなイラスト集にしたいと思って。私もびっくりするくらいの胸熱な1冊に仕上がりました」と話す槙ようこさん。「私の漫画家としての思い出を読者の皆さんと共有できることがとても嬉しいです。ぜひ楽しんでいただきたいです」と、ファンメッセージを送っていました。

(c)槙ようこ/集英社
情報提供:株式会社集英社

(佐藤圭亮)

超・永久保存版!最初で最後の「槙ようこイラスト集 Graduation」発売