サンテチェンヌのクロード・ピュエル監督がU-20フランス代表DFウィリアム・サリバのアーセナルでの成功に自信を深めた。イギリスデイリーメール』が伝えている。

昨夏、推定移籍金2700万ポンド(現レートで約35億6000万円)でアーセナル移籍が内定したサリバ。今季はレンタル移籍という形でサンテチェンヌに残り、負傷離脱もありながら、ここまで公式戦17試合に出場している。

シーズンからアーセナルの新戦力として、多くの期待を集めている逸材DFに関して、ピュエル監督はイギリス『The Athletic』で「いつでもプレーできると思う」と語り、アーセナルでの成功を保証した。

「彼は素晴らしい選手だ。若い選手だけど、プレーはとても落ち着いている。生き方もね。良い気持ちとスピリットの持ち主でもある。彼が退団するのは我々にとっては難しいが、アーセナルにとっては素晴らしい補強になると思う」

アーセナルは良いセンターバックを必要としていて、以前から動いていた。ウィリアムは適している選手だと思う。彼はアーセナルトップチームでいつでもプレーできると思う」

サムネイル画像