声優の岡本信彦さんが自身のブログにて、声帯の瘢痕化の手術・療養のため約1ヶ月間療養に専念することを発表されました。

 

ブログでは、「以前から喉に違和感があり、検査をしたところ、声帯が瘢痕化してきていると診断を受け、6月を目処に手術できるよう調整してきました。」

 

「本格的に仕事が再開するタイミングで活動をお休みするのは大変申し訳ないのですが、キャラクター全力で表現するのはもちろんのこと、歌唱も頑張れるように約1ヶ月療養に専念させていただきます」(一部引用)」と説明されています。

 

復帰の際にはブログ事務所HPにて発表されるとのことです。

 

 

▲公式ブログより引用

 

 

岡本さんは、大人気アプリ『ツイステ』フロイド役TVアニメ第4期第2クールが放送延期になった『ハイキュー!!西谷夕役、現在好評放送中TVアニメ『神之塔 -Tower of God-』クン・アゲロ・アグネス役などを演じられてる他、音楽レーベルKiramune」にてアーティストとしても活躍されています。

 

 

声優・岡本信彦さんが約1ヶ月間の療養を発表 声帯の瘢痕化で6月手術へ