ASUSゲーミングシリーズである「TUF GAMING」から、ハイスペックでありながらミリタリーグレードの耐久テストクリアするほどの頑丈さを誇るゲーミングラップトップ
ASUS TUF Gaming A15」が発表されました。

TUF Gamingシリーズ初のルーター ASUS TUF Gaming「TUF-AX3000」を発表

持ち運びができるからこそ必要な耐久性

ラップトップPCはどこへでも持ち出せる携帯性が人気の理由の1つですね。
しかし持ち歩くということは普段とは異なる環境で動作することになりますし、落下のおそれも生まれます。
うっかり落としてしまって故障したなんてことになったら、ハイスペックなPCであればあるほど精神的にもお財布的にもダメージが計り知れません!
しかし、「ASUS TUF Gaming A15」はMIL-STD-810H規格の厳しい試験をパスしておりその頑丈さを証明しています。
低い高さから複数回落下させたり、振動を与えてパーツがずれたりしないかチェックしたり、最高49°Cの温度でも数日間連続稼働させたり、最低–32°Cの氷点下で稼働させたり、湿度最大95%の環境で稼働させたりと、過酷な環境を乗り越えるだけの耐久性を誇っています!
これだけ厳しい状況でも安定して稼働できるなら、日常生活でのちょっとやそっとの移動や温度変化なんてへっちゃらですね。

あらゆるタスクをこなせるスペック

ASUS TUF Gaming A15」は耐久性だけでなく、ハイスペックな性能も魅力です。
最大8コアの高速なAMD RYZEN 4000シリーズCPUで最大16のスレッドを起動。複数のタスクを同時実行できるパワーを十分に備えています。
GeForce RTX 2060までディスクリートGPUと組み合わせることで、スペックが求められる人気ゲームタイトルを高いフレームレートで表現することができます。
最大1TBのNVMe PCIe SSDを搭載することができるうえに、2台目のSSDを増設するスペースを備えているので膨大な量のデータを保存して置くこともできます。

長時間駆動も安心のバッテリー

ゲーミングラップトップは、その性能を引き出すために多くの電力を使用するので、どうしても駆動時間が短くなってしまいがちですね。
ASUS TUF Gaming A15」は従来のゲーミングラップトップに比べて小型化・軽量化しているにも関わらず、大容量バッテリーを搭載しています。
電力効率に優れたRyzenプロセッサーと48Whバッテリーにより、最大6.6時間バッテリー駆動を実現しています!
長時間の移動中でもバッテリー残量を忘れてゲームや仕事に集中することができますね。

優れた冷却性能で性能をキープ

前述の耐久性テストで最高49°Cの温度で稼働させていたということでお気づきかもしれませんが、「ASUS TUF Gaming A15」は非常に優れた冷却性能を備えています。
複数のヒートパイプと3つのヒートシンクで素早く熱を放出、セルフクリーニング冷却設計によって各デバイスの冷却システム効果を長時間維持。最高のパフォーマンスを発揮することができます。
冷却性能がスゴいとファンの音がうるさくなりがちですが、複数の動作モードによって作業に合わせてパフォーマンスノイズバランスを保ってくれます。

シンプルかつクールな2デザイン

ASUS TUF Gaming A15」は2つのデザインから外観を選択することができます。

シンプルで控えめでありながら洗練されたデザインの「フォートレスグレー」(画像左)とアクセントに真紅のラインが際立つ「ボンファイアブラック」(画像右)から好みのデザインを選ぶことが出来ますが、どちらもカッコ良くて悩んでしまいますね。
思い切ってデザイン別で2台購入してしまうオシャレ買いはどうでしょうか!?

シャーシ底面のハニカムグリップ加工と、内部にヘアラインを刻まれたつや消しメタルデザインも相まって全体的にクールな印象を与えてくれますね。

最高144Hzの高速IPSレベルパネル搭載

ゲーミングラップトップの多くはディスプレイがやや妥協したものが多いものですが、「ASUS TUF Gaming A15」はそんな妥協を捨てています!
最高144Hzの高速IPSレベルパネルを搭載しており、展開の早いゲームでもスムーズな映像を映し出してくれます。
さらに外部モニターUSB 3.2 Gen 2 Type-CケーブルでG-SYNC対応のDisplayPort 1.4ポートに接続すれば、4K Ultra HDの映像を楽しむことができます。

バックライトがカスタム可能なキーボード

キーボードRGBバックライトを備えたゲーム最適化されたデスクトップスタイルキーボードを搭載しています。
バックライトの色や発光パターンを好みに設定できるのはもちろんのこと、WASDキーが一際明るく光るように設計されているので、視覚的にもわかりやすくなっているのが嬉しいですね。
オーバーストローテクノロジーで押したキーが機敏に反応するうえに、2000万を超える打鍵に耐えられる耐久性も併せ持つキーボードです。

低音もしっかり再生できるスピーカー

4つのカットアウトを備えた2つのスピーカーが搭載されており、従来に比べて1.8倍のサウンドを2.7倍の低音域で再生、豊かなサウンドを表現を実現しています。
ヘッドセットを接続すればDTS:X Ultraテクノロジーが実現する、再現性に優れた7.1chバーチャルサラウンドサウンドによって高音質サウンドを楽しむこともできます。
コンテンツシーンに合わせた最大8つのプリセットモードが使用できる他、内蔵イコライザーを使用することで最高に自分好みのサウンドに設定することができます。

アップグレードも簡単

ラップトップデスクトップに比べて拡張性が低いイメージがありますが「ASUS TUF Gaming A15」はそんなことはありません。
シャーシが簡単に開くようになっていて、RAMSSDを簡単に交換することができます。
2台目のPCIeドライブがあるので、あっという間にSSDの増設ができるのは嬉しい限りですね。
本体に多くのポートを備えているので外付けの拡張機器で手軽に増設が可能な点もありがたいです。

システムを細かくチューニング

Armoury Crate」を使用することでシステムを細かくセッティングすることができます。
外観のパーソナライズ、ゲームプロファイルの微調整、オーディオ設定の調整はもちろんのこと、シナリオプロファイルを使用して、アプリゲームの起動時にパフォーマンスの設定を自動的に調整するカスタム設定も行うことができます。
自分だけの設定をして理想のPCにセットアップしちゃいましょう!

発売日と価格

ASUS TUF Gaming A15」は2020年5月29日(金)発売で価格は98,909円~となっています。
構成によって価格が異なってきますので、ASUS Storeで確認して必要なスペックモデルを探してみましょう。
これだけハイスペックかつ耐久性にも優れたラップトップをこの価格帯で購入できるとはASUS恐るべしです!
始めてゲーミングラップトップを購入しようと思っている人にも、1ランク上のラップトップを探している人にもぴったりな製品だと思います。
詳細は「ASUS TUF Gaming A15」製品ページをご確認ください!

TUF Gaming「ASUS TUF Gaming A15」スペック
CPU AMD Ryzen 7 4800H モバイルプロセッサー + AMD Radeon グラフィック
AMD Ryzen 5 4600H モバイルプロセッサー + AMD Radeon グラフィック
OS‎ Windows 10 Home
Windows 10 Pro
メインメモリ 16 GB DDR4 3200MHz
8 GB DDR4 3200MHz
表示機能 15.6インチ LEDバックライト FHD (1920×1080) 144Hz ノングレア
グラフィックス機能 NVIDIA GeForce GTX 1660TI , with 6GB VRAM
NVIDIA GeForce GTX 1660TI , with 4GB VRAM
NVIDIA GeForce GTX 1650 , with 4GB VRAM
ストレージ機能 SSD : 512GB (PCI Express 3.0 x2接続)
Webカメラ 92 万画素
ネットワーク機能 無線LAN : IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth : Bluetooth 5.0
インターフェース HDMI出力×1
USB 3.1 (Type-C/Gen2) x 1
USB 3.0 x 2
USB 2.0 x 1
マイクロホン/ヘッドホンコンボジャック×1
オーディオ機能 ステレオスピーカー内蔵、アレイマイク内蔵
電源 ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー
サイズ 359.8 mm×奥行き256 mm×高さ22.8 ~24.9 mm
質量 約2.3 kg
製品保証 本体 : 購入日より12か月間のインターナショナル保証
バッテリーおよびACアダプター : 購入日より12か月間の日本国内保証
その他 ビジネス統合アプリ : Microsoft Office Home & Business 2019 ※FA506IH-R5G1650FPのみ
主な付属品 : ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書

© ASUSTeK Computer Inc. All rights reserved.