おしゃれショットが多数公開される佐々木希インスタグラム。以前から写真を誰が撮っているのか話題になり、幾度となく「夫の渡部建では?」と言われてきたが、それが本当だったことが明らかになった。

 渡部は5月20日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で「ボクがカメラマンを頼まれるんですよ」と明かした。時間をかけて何枚も撮影するものの、渡部が撮った写真は採用されず、佐々木自撮りばかり使われているという。インスタグラムで公開された写真を見て、自分のものが不採用になったことを知るそうで、「その場で言ってくれればいいに」と話した。

「渡部さんの話しぶりだと、撮った写真はまったく使われないという感じでしたが、実際は使っていると思います。のぞみんインスタで公開された写真を見ると、明らかに自宅で撮影した自撮りではないショットがたくさんありますから。ファンもそのへんはよくわかっていると思います」(芸能ライター

 渡部撮影が明らかになったことで佐々木希ファンから「やっぱり渡部か。知りたくなかったな」「渡部が撮った写真なら見たくない」「こんなかわいい人を独り占めして撮影できるなんてうらやましすぎる」と“怨嗟の声”が上がったのは言うまでもない。だが、歓迎の声もある。

佐々木さんの写真は肌見せが多かったりとおしゃれよりも艶度のほうが高いものがあります。それは渡部さんが撮った写真なのでしょう。渡部さんも男ですから、どうしてもおしゃれより、色目線になってしまうようです。今回、カメラマンであることを明かしたことで、今後はより艶っぽい写真が公開される可能性もあるわけです」(前出・芸能ライター

 某監督ばりの過激な撮影がそのうち行われるよう祈りたい。

アサ芸プラス