70体以上の世界のセレブリティフィギュアとふれあえる体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」(運営:マーリンエンターテインメンツ・ジャパン)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休館しておりましたが、2020年6月1日(月)より営業を再開することを発表しました。この度の営業再開については、ゲストの皆様とスタッフの安全と健康を最優先に、可能な限り安心してご来場いただくための安全対策や衛生環境を整え、引き続き皆様に驚きと感動の時間を届ける施設として、感染拡大の防止に細心の注意を払い運営をしてまいります。
         

マスクを着用する菅田将暉 等身大フィギュア


マダム・タッソー」は、ハリウッドスタースポーツ選手など、皆様が憧れを抱く、現実ではなかなか出会うことのできないセレブに会って、触れ合うことのできる、夢のような体験をお届けするアトラクション施設です。セレブ本人から提供された衣装を着用したフィギュアも多く、ここだけの体験をお楽しみいただけます。

また、再開をお待ちいただいていた皆様への感謝の気持ちを込めて、6月1日(月)より『ウェルカムバック!キャンペーン』を期間限定で開始します。通常チケットがマダム・タッソー東京の公式ウェブサイトにて大変お得な価格で購入できる、今だけの特別キャンペーンです。



★★ 期間限定『ウェルカムバック!キャンペーン』概要 ★★

【販売期間】2020年6月1日(月)~6月30日(火)
【チケット価格】大人(中学生以上):1,300円、 子供1,000円
【対象チケット】日付指定前売りチケット
※当日購入不可 ※日時指定2020年12月31日
【チケットURLhttps://www.madametussauds.jp/tokyo/ja/tickets/


★★ 代表者からのコメント ★★

マーリンエンターテイメンツ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 井上 忠浩(いのうえ ただひろ)
「臨時休館期間を終え、またゲストの皆様をお迎えできることを嬉しく思います。夢や希望を与える、マーリンエンターテイメンツのマジックをさらにパワーアップしてお届けできるよう、施設の安全・衛生管理を徹底し再出発の思いで営業を再開していく次第です。」


★★ マダム・タッソー東京 概要 ★★

【場所】 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3F
【営業時間】10時16時 ※当面の間、営業時間を短縮します
【入場料金】当日オンラインチケット大人(中学生以上対象)2,300円/人、

      小人(小学生以下)1,800円、3歳未満 無料
※再開後のチケット販売については安全対策を考慮し、当面の間は窓口での当日券販売は行わず、
事前オンライン販売のみとさせて頂きます。予めご了承ください。
【お問い合わせ】 TEL:0800-100-5346(10時~14時)
【公式ウェブサイト】https://www.madametussauds.jp/tokyo/



★★ マダム・タッソーの楽しみ方 ★★

マダム・タッソー」は、ハリウッドスタースポーツ選手など世界のセレブの等身大フィギュアがいっぱいの体験型アトラクションです。海外セレブや日本の人気タレントなど70体以上の等身大フィギュアを展示。250年以上の歴史があり、ロンドンをはじめ、世界各国で人気のアトラクションです。ロープなど仕切りはなく、直接肩を組んだり、自由に写真撮影ができたり、最高のセレブ体験が楽しめます。マダム・タッソー東京は、「レッドカーペット」「世界のリーダーたち」「スポーツ」「ミュージック」「マダム・タッソーの歴史」「歴史と文化」「ムービー」「A List Partyセレブが集まるパーティー~」「ファッション」の9つのゾーンに分かれています。フィギュアのほかにもゲームや仮装グッズなどマダム・タッソーの世界観を楽しめる仕掛けを数多くご用意しています。是非お楽しみ下さい。



★★ マーリンエンターテイメンツについて ★★

MERLIN ENTERTAINMENTS (マーリンエンターテイメンツ)はレゴランド(R)・ディスカバリー・センターレゴランド(R)、マダム・タッソーSEALIFEなど、世界23ヵ国で110以上の屋内外アトラクション施設を展開する、世界第2位のエンターテイメント企業です(2019年1月時点)。日本においては6つの施設(レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京、レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪、マダム・タッソー東京、レゴランド(R)ジャパンシーライフ名古屋レゴランド(R)・ジャパンホテル)を運営しており、世界中で6,000万人のお客様にご利用いただいております。

公式HP: https://merlinentertainments.biz







配信元企業:マーリンエンターテイメンツ・ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ