EXILE AKIRA

EXILE AKIRAが、LDHが運営する総合エンタテインメントスクールEXPG STUDIOの生徒たちとともに、5月27日の日本時間21時よりYouTubeで開催されたライブストリーミングONE LOVE ASIA』に参加した。EXILE の楽曲「愛のために ~ for love, for a child ~」に合わせてダンスを披露し、アジア子どもたちに力強いエールを送った。

 『ONE LOVE ASIA』は、Web TV AsiaYouTubeUNICEF(ユニセフ)を支援する目的で行われたライブストリーミングで、アジア全域の有名人、アーティストYouTubeクリエイターなど50人以上が参加。

 EXILE AKIRAの他、チェ・シウォンKaren MokApink Jung Eun-Ji、Namewee、G.E.M., Ranz & Nianaなどが錚々たる名を連ねた。ライブストリーミングに寄せられたすべての寄付はユニセ フアジアに送られ、新型コロナウイルスによるパンデミックで弱い立場にいる子どもたちを危機から守る対策のために活用される。

 配信された動画でEXILE AKIRAは、流暢な英語で「『ONE LOVE ASIA』に参加できて光栄です。今日はEXILE2020年テーマソングである「愛のために ~ for love, for a child ~」をパフォーマンスします。この曲は、子どもたちのより良い未来を願うものです。みんなの心をひとつにして、愛と思いやりの気持ちを持てば、私たちは人生を救うことができます」と伝え、各々の自宅で撮影したEXPG STUDIOの生徒たちと一緒にダンスパフォーマンスを披露した。

 EXILE AKIRAは、2003年EXPG STUDIOオープンした当初よりインストクターとして同スタジオの運営に携わり、多くの子供たちにダンスの楽しさを教えてきた。近年では、海外に拠点を置き活動の場を広げ、EXILEや俳優業の他に、アジア人初となるRalph Laurenアンバサダーにも就任するなど多方面でグローバルな活躍している。

 今年2月には、台湾・台北市で開催された『2020 台北ランタンフェスティバル』のオープニングセレモニーに、EXPG STUDIO TAIPEI の生徒たちとともに出演するなど、日本とアジアの架け橋となる活動に力を注いできた。

 『ONE LOVE ASIA』の取り組みへの寄付は、ライブストリーミング中に YouTubeDonate Nowボタンから直接ユニセフアカウントに支払うことで可能。終了後も30日間可能となっている。