お笑いタレントの宮川大輔さんが、2020年5月29日にInstagramを更新。

投稿した写真と1本の動画に反響が上がっています。

宮川大輔「ありがとう」

同日の昼頃、航空自衛隊の曲技飛行隊『ブルーインパルス』が東京都心を飛行。

感染リスクにさらされながら、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の治療にあたる医療従事者に対し、飛行で感謝の気持ちを表しました。

青空にスモークを残して飛び回る機体の姿に、多くの人が感動したことでしょう。

宮川さんも、その様子を見ていた1人。宮川さんが撮影した、こちらの写真や動画をご覧ください。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

動画からは「おぉー!」「すごい!」といって興奮する周囲の声が聞こえます。実際に見ていなくても、その瞬間の臨場感を味わえますね。

宮川さんは投稿に『#ブルーインパルス』『#ありがとう!』というハッシュタグを寄せています。改めて、医療従事者など、コロナウイルス下で大変な想いをしている人に向けて、感謝の気持ちを述べたのでしょう。

【ネットの声】

・見ることができなかったので嬉しい。

・すべての医療従事者に感謝の気持ちでいっぱいです。

・私も職場から見ることができて、とても感動しました。

コロナウイルスのまん延により、一変した私たちの日常。感染リスクに不安を抱えながら外出を控える日々に、老若男女を問わずストレスを感じています。

ブルーインパルスの飛行は、写真や動画を通して、医療従事者はもちろん、不安とストレスにさらされた多くの人々の心にポッと灯りをともしたはずです。


[文・構成/grape編集部]

出典
miyagawadai