毛無山は名前に反して四季折々の登山を楽しめることはあまり知られていない。1~3月には雪山登山を、6~8月には花を楽しめる。富士山の周辺には多くの毛無山が存在する。こちらで紹介する山はふもとっぱらの北にある毛無山だ。

毛無山の登山ルート

毛無山の登山ルート
毛無山の登山ルート
  • 難易度:中級
  • 合計所要時間:5:05
  • 累積標高:1133m
  • 距離:約7.8km
  • コースタイム:無料駐車場-(0:40)→不動の滝展望台-(2:00)→地蔵峠・麓分岐-(0:15)→毛無山-(1:35)→不動の滝展望台-(0:20)→ゲート-(0:15)→無料駐車場

毛無山について

毛無山について

毛無山は天子山地の最高峰だ。麓集落から尾根コースと沢沿いのコースがある。本栖湖側からの雨ヶ岳経由のルート、西側の下部温泉からのルートはやや長い。

朝霧グリーンパーク入口バス停で下車して、麓集落へ向かう。麓集落のゲートを抜けて幅広の道をたどり、堰提の右側を越える。川を渡り、左に地蔵峠への道を見送り、右の登り坂に取り付く。樹林帯の中のやや急坂をたどり、不動の滝見晴台に着く。ここからも急坂をたどる。斜面にはツツジが目立つ。ツツジの枝をつかみながら体を引き上げる場所もある。

富士山展望台を過ぎ、主稜線に出て左に下部温泉への道を見送る。すぐのところに南アルプス、北アルプス展望台の岩がある。その後、なだらかな道になり、気分が安らぐ。最後のひと登りで毛無山山頂に達する。南東側は樹林がなく、富士山が望める。雨ヶ岳側へ進めば、草原が広がり、さらに富士山の眺めが良い。先ほどの分岐を通過し、急坂の後、地蔵峠で左折する。荒れた支沢(取水可)で少し下り、左手に登る。その後、沢沿いに歩き、二度、右岸へ渡り、行きで通過した分岐に出る。麓集落からは道の駅朝霧高原バス停まで歩いてもいい。

毛無山の概要

毛無山の関連書籍

低山トラベル とっておき低山30座の山旅ガイド
created by Rinker

低山手帖
created by Rinker
日東書院本社

山と高原地図 富士山 御坂・愛鷹山 (山と高原地図 32)
created by Rinker

富士山の見える山 ベストコース45 (ヤマケイアルペンガイドNEXT)
created by Rinker