株式会社一旗(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:東山武明)は、岡崎市からの委託を受けて、愛知県岡崎市にある大学共同利用機関法人・自然科学研究機構(岡崎エリア)の分子科学研究所のプロモーション映像を制作・公開しました。マイクロドローンを使い「ハテナっておもしろい!」をテーマに“研究者のワクワク感”を伝えようというコンセプトです。映像は当社公式Youtubeチャンネルでご覧いただけるほか、岡崎市シティプロモーションサイト「岡崎ルネサンス」、分子科学研究所公式ウェブサイト、公式Youtubeチャンネルなどで配信する予定です。
あわせて、当社公式Youtubeチャンネルでは「Drone Movie Contest 2020」で審査員特別賞を受賞した愛知・岡崎発クールジャパンプロモーションムービードローン×忍者~大樹寺~」も公開しています。
ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=Xi0N-MOilqU


タイトルハテナっておもしろい!~分子科学研究所~(愛知県岡崎市Institute for Molecular Science Okazaki Japan
公開URLYoutube):https://www.youtube.com/watch?v=Xi0N-MOilqU

  • 分子科学研究所について
分子科学研究所公式ウェブサイト:https://www.ims.ac.jp/
演出・ドローン操縦 上田智博
アートディレクター 清水夏樹
プロデューサー 東山武明 マイクロドローンとは、200グラム未満の小型のドローンで、元々はレースフリースタイル(飛行技術の美しさを競う競技)用ドローンから派生したものですが、高い機動性やコンパクトさをいかした斬新な映像表現が可能です。
一般的な空撮用ドローンは目視で機体を飛行させ、送信機で見る映像は撮影のみのためのものですが、マイクロドローンカメラの映像(FPV)をゴーグルで見ながら飛行させます。映像の遅延が操縦者の反応に直結するため、映像の伝送速度に遅延がない5.8GHz帯を使用します。
一般的な空撮用ドローンの映像とマイクロドローンの映像を比較すると、マイクロドローンは安定感こそ劣りますが、機動性やスピード感のある映像に向いています。高画質で撮影できるマイクロドローンが登場したことにより、各種ドローンの中でも最先端の映像表現が可能です。
また 200グラム未満のため航空法適用外で、人に近づけても危険性が少ないことがメリットとして挙げられます。(5.8GHz帯の電波を使用するため、無線従事者免許と無線局開局が必要になります。その他各種法令を遵守し安全を確保した上で本事業にあたります。)
当社では、愛知県Aichi-Startup推進事業「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」に採択された「DRONE×NINJA」(マイクロドローンを「忍者」に見立て、地域の魅力ある観光地や伝統文化、神社仏閣、 街の風景、人々の営み、自然を「空撮」に加えて「すり抜け」や「跳躍」といった新しい映像表現を用いて撮影・編集し、映像コンテンツとして世界に発信する事業)など、マイクロドローンの機動性をいかした映像制作事業を展開しています。
タイトルDRONE×NINJA DAIJUJI 「ドローン×忍者~大樹寺~」
公開URLYoutube):https://www.youtube.com/watch?v=JmSeqWPzzmI
  • 当社のソリューションについて
当社は、日本最大手メディアで培ったメディア業界構造の知識や世の中の空気を作るPRの考え方に立脚し、クライアントの課題や予算に応じて最適なコミュニケーション戦略を立案。プレスリリースや映像コンテンツイベントや広告など、広報・広告の手法を問わずあらゆるソリューションをワンストップサービスで提供します。
商号 株式会社 一旗(英文表記 HITOHATA,INC.)
設立 2019年7月1日
所在地
(Sales office
〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス
(Creative studio)※本社所在地
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉3-5-1 SK BUILDING-501 A901
代表取締役 東山武明


配信元企業:株式会社一旗

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ