LINE東京都新宿区)はカメラアプリに関する調査を実施し、世代ごとの人気カメラアプリや、10代女性に人気なアプリの使用目的を発表した。

全世代男女ともに「SNOW」が圧倒的人気

調査は2020年4月2日から6日の間、スマートフォン(以下スマホ)専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」上で実施した。日本全国の15歳~59歳の男女を対象とし、有効回答数は5250サンプルだった。

スマホで使用する写真・カメラアプリを問う設問(複数選択可能)では、85.6%の人がスマートフォンに標準搭載されているカメラアプリ(標準カメラ)を使用すると答え、圧倒的1位だった。2位は2015年に登場したアプリSNOW」で、使用率は24%。3位以降は順に「LINE Camera」、「B612」、「Foodie」が続く。男女や世代別に見ても、標準カメラの使用率はいずれも80%を超え、いずれも2位にはSNOWが続いた。

差が出るのは3位以降。LINEは、SODAは10代女性に人気で、20代までの女性にユーザーが多いのはUlikeだと述べる。2018年リリースされたSODAは若い世代、特に10代女性から強い支持を得ている。SODAがトップ5に入った10代男性の使用率は約7%、20代女性でも約24%だが、10代女性は32%と突出している。

また、10代・20代女性に人気なカメラアプリ上位5つの使用率はいずれも20%を超えるのに対して、同世代男性に人気なカメラアプリの使用率は3位で12%以下である。さらに、ほかの世代や男性の人気5位のアプリ使用率は1桁台である。このことから10~20代の女性が、男性やほかの世代と比べて多様なカメラアプリに関心を持っていることがうかがえる。

10代女性がカメラアプリを選ぶ理由

LINEはさらに「10代女子が利用するカメラアプリの人気の秘密」として、標準カメラを除く10代女性の人気カメラアプリトップ3、SNOWSODA、Ulikeそれぞれの使用目的をまとめている。

いずれも1、2位は「キレイに写るから」と「肌がキレイに映るから」だった。これに続いて、SODAやUlikeは「ナチュラルに盛れるから」、SNOWは「かわいい、面白いフィルターエフェクトがある」という回答が3位に来た。SODAとUlikeに差が出るのは4位、SODAは「フィルターで色の調整などをしたいから」、Ulikeは「小顔にしたいから」だった。LINEは、「SODA」はニュアンスを変える雰囲気調整、「Ulike」は目などのパーツごとの加工が容易な微調整、「SNOW」は面白いフィルターの豊富さなどが、人気の秘密であると推察している。

出典:LINEリサーチ