「距離感ゼロか!」と思わずツッコミたくなる姿で水を飲む猫の動画を、Twitterユーザーの岡田きなこ(きなママ)さんが投稿。「滝行?」「飲み方のクセがすごい!」など、コメントが殺到し、動画を見た人たちを笑わせています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 きなママさんは5月27日、「ミ、ミーちゃん…」というコメントと共に、動画を投稿。そこにはコップの水を飲む、きなママさんの愛猫・ミントちゃん(6歳/メス/ミックス)が映っているのですが、水道の蛇口から出ている水がダイレクトミントちゃんおでこに……。しかし、ミントちゃんはまったく気にせず、水を飲み続けています。

 水道の水を直接、顔面に受けながらも「いや、これが普通ですけど?」と言わんばかりに、コップの水を飲み続けるミントちゃん。きなママさんにお話を伺ったところ、普段は人見知りもせず、愛嬌を振り撒く優しい女の子なのだそうですが、「物怖じしないたくましさもあり、頼りがいのある肝っ玉母ちゃんのような一面もあります」とのこと。

 「水を家の数カ所に置いてありますので、いつもはその水を飲むのですが、洗面所やお風呂場に飼い主がいると、水というよりも37度のぬるま湯を飲みたがります。特に冬の寒い日はその回数が増えます」と教えてくれた、きなママさん。

 この日も、きなママさんの手洗いについて来て、洗面台に上がり、お水を要求してきたミントちゃん。きなママさんは「コップに水を入れていたところ、待てなかったようです……」と言い、「勢いよく出した水を止めようと思いましたが、あまりにも可笑しくて、ついつい手元にあったスマホで撮影しました」と話してくれました。この状況を目の当たりにしたら、誰でも撮ってしまいますよね。

 しかし、ミントちゃんは過去に何度も今回のような水の飲み方をやったことがあるそうで、「今回のような、濡れながらも水を飲む子の動画が他にもたくさんあります」と語る、きなママさん。「いつもは笑ってしまいますが、家族に見せたくて笑うのを我慢して撮影をしました。本当にちょうどよくスマホが近くにあったから、今回撮影が出来ただけです」と説明してくれました。

 それにしても、猫って水が苦手なイメージがあったのですが、ミントちゃんは違うのでしょうか?きなママによると、「タオルで体を拭くだけでも嫌がりますから、水に濡れることは嫌いですね」とのこと。ただ、「毎日飼い主の手洗い歯磨きを見ているせいか、洗面台は水飲み場と思っていて、恐怖心がないのではないかとも思います」と教えてくれました。

 この動画には、約20万件のリツイートと、60万件以上のいいねが付いて話題になっていまが、ミントちゃんと同じように、自分に水がかかっていても気にせず、水を飲み続けている猫ちゃんの動画が多数寄せられています。どうやら、これは猫あるあるなのかもしれませんね。

<記事化協力>
岡田きなこ(きなママ)さん(@Tsukiko9)

(佐藤圭亮)

滝行状態で水を飲む猫さん 距離感まちがえてない?と聞きたくなる