厳しい状況にある中小企業に200万円、個人事業者に100万円の過去に例のない現金給付を行う」新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を4月に発令した安倍晋三首相が、記者会見等で幾度も強調した中小企業や個人事業主への現金給付策の持続化給付金。その申請が5月1日より開始しています。

ライフ・プロテクトでは、申請開始に伴い、新サービス5月1日りスタートさせました。
最新のIT技術を駆使し、これまで通常1週間程度かかっていた給付金、補助金の申請代行業務の圧倒的な効率化を実現し、ご依頼から申請までを最短で、国内最速の即日対応で行うことが可能となりました。
しかも、申請代行手数料は、業界最低水準の5000円(全額返金保証付き)。報酬は別途10-15%程度。

現在、新型コロナウィルスの影響で、売上や収入が急減し、資金繰りが悪化している中小企業、個人事業主、フリーランスから多くの問い合わせや依頼が殺到しています。

ライフ・プロテクト
https://lifeprotect.jp/




具体的な最新のIT技術とは、スマホを使ったオンライン面談、スマホ上で業務委託契約を電子契約、スマホ上でのクレジットカード決済など。これらIT技術の導入により、依頼者をお待たせしない仕組みを実現しました。

これまでかなりの時間を要していた書類のやりとりや修正などが、短時間で完了するため、非常に顧客満足の高いサービスとなっています。

ライフ・プロテクト
https://lifeprotect.jp/



配信元企業:ライフ・プロテクト合同会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ