今週 西日本で大雨の恐れ

画像

3~4日、前線の活動の程度によっては、九州南部を中心に西日本で大雨となる恐れがあります。

■2日(火)
あすは、本州の南の低気圧は日本から離れ、西から天気は回復。北陸や東北は明け方は雨の残る所があり、北海道は午前中は雨の降る所があるでしょう。日中は全国的に夏日の所が多く、真夏日の所もある見込みです。北海道は季節外れの暑さは収まるでしょう。東・北日本は気圧の谷の影響で大気の状態が不安定で、急な強い雨や雷雨に注意して下さい。

■3日(水)
南西諸島は高気圧に覆われ、晴れる時間帯があるでしょう。梅雨前線は北上し、西日本太平洋側で雨が降る見込みです。九州南部では、非常に激しい雨の降る恐れがあります。東日本は雲が多くても、日が差し、北日本は気圧の谷の影響で大気の状態が不安定で、雨の降る所があるでしょう。

■4日(木)
沖縄は梅雨の晴れ間となり、引き続き蒸し暑くなるでしょう。前線は東シナ海~本州の南に停滞しする見込みです。西日本や東日本太平洋側は雲が広がり、雨が降りやすく、太平洋側で雨脚が強まりそうです。北陸や北日本は、気圧の谷の影響で雲が広がり、所々で雨が降る見込みです。

■5日(金)
梅雨前線が停滞し、南西諸島は雨が降りやすいでしょう。西・東日本は高気圧に覆われて晴れますが、太平洋側は前線の影響で雲が広がる見込みです。北日本は気圧の谷の影響が残り、雨の降る所があるでしょう。

今週 西日本で大雨の恐れ