「新サクラ大戦 the Animation」8話上映会が、2020年5月28日ニコニコ生放送にて放送された。

 『サクラ大戦シリーズの最新作『新サクラ大戦』では、新機体「霊子戦闘機」に搭乗し、都市の平和を守りながら歌劇団としても活躍する新たな「帝国華撃団・花組」が結成される。

 ここでは『新サクラ大戦』から1年後の世界を舞台としたテレビアニメ作品『新サクラ大戦 the Animation』第8話のコメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3も紹介していく。

(画像は『新サクラ大戦 the Animation』の公式サイトより)

『新サクラ大戦 the Animation』第8話盛り上がり指数TOP3

新サクラ大戦 the Animation」8話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:望月あざみが不戦勝!?

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」8話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」8話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、不戦勝となった望月あざみが控え室にもどるシーン(①11:55ごろ)

 クラーラの身柄をめぐって対立を続ける「帝国華撃団・花組」と「莫斯科(モスクワ)華撃団」。そこで、「華撃団」として秀でた部分を披露し、競う「華撃団対戦」で雌雄を決することに。

 第2回戦では、障害物競争に挑戦することになるが、カミンスキーが「そのような下品な種目は似つかわしくありません」と棄権を宣言。障害物競走に出場予定だった望月あざみは不戦勝となり、勝利のVサインとともに控え室に帰還するのだった。

 アンパンをくわえながら、Vサインをする望月あざみ「v」「かわいい」「食ってる」といったコメントが寄せられていた。

2位:クラーラを励ます東雲初穂

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」8話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」8話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、東雲初穂クラーラを励ますシーン②05:22ごろ)

 自身の身柄が原因で対戦が行われることもあり、「帝国華撃団・花組」の面々を心配するクラーラ。そんな彼女に東雲初穂が「水くせえこと言うな。それにあたしたちは家族だろ」と声を掛けて励ますのだった。

 東雲初穂が親指を立ててクラーラを元気付けると、視聴者「b」コメントを書き込んでいた。

3位:「莫斯科(モスクワ)華撃団」の攻撃で天宮さくらが窮地に陥る

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」8話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」8話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、天宮さくらが高所から落ちるシーン③20:22ごろ)

 競技としての「華撃団対戦」で力量を比べるなか、「莫斯科(モスクワ)華撃団」が突如として牙をむき、実弾射撃を開始。「莫斯科(モスクワ)華撃団」は、実戦に持ち込んで強引にクラーラの身柄を確保しようとする。

 天宮さくらが、身をていしてクラーラを守ろうとするが、容赦のない攻撃によって高所から落とされてしまうのだった。落下する天宮さくら「落ちたな」コメントが多数送られていた。

―あわせて読みたい

・カタリナがトラップに引っかかって破滅の危機!? 『はめふら』第7話コメント盛り上がったシーンTOP3

・ママになる妄想をする天宮さくらが狂気レベル!? 『新サクラ大戦 the Animation』第7話コメント盛り上がったシーンTOP3

・「みらくるー」と合掌するコッコロがかわいい! 『プリコネR』第7話コメント盛り上がったシーンTOP3

・「どすこーい!」と叫び雰囲気を壊す藤原千花がうるさかわいい! 『かぐや様は告らせたい』第7話コメント盛り上がったシーンTOP3