パーソナルカラー診断や骨格診断などを行うStyle Works東京都港区)は、パーソナルカラーマスクirodori(イロドリ)」を2020年6月1日公式サイトで発売した。

発表資料によると、自分に似合う色のマスクを着けることで、血色をよく見せ顔立ちを引き立てるなどの効果が期待できるという。

最高級の手拭い生地を使った日本製

2枚重ねのプリーツ型マスクで、生地には細い糸できめ細かく織り上げられた最高級の手拭い生地「特岡」を採用。その中でも、蛍光染料を使わない「無蛍光」のものを使用している。触り心地がなめらかで、赤ちゃんでも安心して使える。耳元には、ニット素材の柔らかい紐を使用し、耳が痛くなりにくく長時間着用できる。

種類はパーソナルカラーの「春」「夏」「秋」「冬」4タイプがある。各タイプ2色ずつ、全8色展開で、顔映りをきれいに見せ、夏場の光を吸収しにくい明るめの色味が多く揃っている。その日の気分や、メイクファッションに合わせて使い分けられる。

マスクは日本製で、岩手県にある創業100年の染工場「京屋染物店」で、生地の染めから縫製、個別包装までの全てを行う。また、パーソナルカラーの資格を有する染め職人が1色ずつオリジナルに調合して染め上げる。

irodori」公式サイト上では、自分に似合う色が分かる「パーソナルカラー簡易診断」のコンテンツを提供しており、自分のパーソナルカラーを調べられる。

サイズは17(ヨコ)×8(タテ)センチ

2色1セットで価格は2970円(税込)。6月上旬より順次発送する。<J-CASTトレンド>

irodori SPRING(上:sango -珊瑚-、下:unohana -卯の花-)