株式会社ライブアウト(本社:大阪府堺市、代表取締役:太田 憲治)は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴いイベントの中止・自粛が続く中、オンラインでの開催が可能なイベントサポートしていく意向に伴い、弊社が運営するイベント集客プラットフォーム『こくちーずプロ』にて、オンラインイベントの登録を開始。セキュリティSEO対策も万全、様々なオンラインツールと連携した新機能を搭載し、オンラインイベントを強力にサポートしていきます。


『こくちーずプロ』 : https://www.kokuchpro.com/

SEO対策&ウェビナー連携もばっちり!オンラインイベントを安全・スムーズに運営する新機能をリリース
 新型コロナウイルスの広がりを受けて政府が大規模イベント自粛要請をしたことなどから、オンラインでのイベントへ移行するケースが増えており、1月に432件であったオンラインイベント掲載数※が5月には3646件と約8倍もの推移が見られています。今後、緊急事態宣言が解除された後もイベント開催が以前のように可能となるかが分からない状況の中、私どもの会員様からオンラインイベントにも対応したサービスを展開して欲しいとのお声を沢山いただきました。会員様、そしてイベントの参加を楽しみにしていた方々にイベント産業の一端を担う弊社として少しでもご尽力したいという想いから、従来禁止していたオンラインイベントの登録を可能とするとともに、オンラインイベントをより開催しやすくする新機能をスタートいたします。
 オンラインイベントに特化した新機能では、『こくちーずプロ』独自の「オンラインイベント会場」を設けることでウェビナーURLパスワードセキュリティチェック、参加者の出席・誘導などを管理し安心して運営していただけるよう整えました。勿論『こくちーずプロ』の強みである、SEO対策もばっちり行っているので「オンラインイベント」、「オンラインセミナー」などのビッグキーワードでの検索流入も期待できます。検索エンジンでの検索上位表示することで新規の参加者を獲得するチャンスもあります。また、今般注目されているZOOMやWherebyなどのウェビナーツールYouTube Liveなどライブ配信サービスチャットなど様々なオンラインツールと連携してオンラインイベントの運営をサポート。今までのオンラインイベントの物足りなさを解消しました。
 運営側も参加側にとってもオフラインより気軽に開催できるのが、オンラインの魅力です。『こくちーずプロ』は、ITに不慣れなイベント運営者もスムーズに使えるユーザーインターフェースです。新型コロナウイルス感染の影響に関わらず、今後オンラインイベント運営ノウハウが求められる時代へ移り変わるのかもしれません。これを機に、少しでもイベント運営者のみなさまのお力になれば幸いです。弊社は今後も全力でサポートサービスをご提供させていただきます。イベント活動が止まらないよう、一緒に乗り越えましょう!
オンラインイベント対応前に既存の告知方法で登録しているオンラインイベントの掲載数(2020年5月21日現在)

『こくちーずプロ』オンラインイベント開催支援の新機能
セキュリティ

ウェビナーURLチェック
ウェビナーのURLが正式なものかをチェックするため、参加者は偽ツールを使ったセミナーに誘導できないようになっています。
オンラインイベント会場の限定入場
オンラインイベントを登録すると、参加者はいったんオンラインイベント会場のページにアクセスし、そこから参加者のみが実際のイベントページを見られるようになっています。

アクセスパスワードの直前公開
ウェビナーへのアクセスパスワードは、イベント開始直前にオンラインイベント会場に入場しないと公開されないため、事前にセミナーへの入場パスワードが漏洩するようなことがありません。

オンラインイベント向けサポート
管理画面の簡単設定
オンラインイベントを開催するには、管理画面でオンラインを選択するだけ。イベント参加者の誘導が簡単に行えます。

参加者の出欠管理
オフラインイベントでは、イベント運営者自身が出欠の管理をしなければなりませんが、オンラインイベント機能では、ウェビナーやライブ配信のサービスアクセスした人を、自動的に出席として管理できます。誰が参加したかがわかるため、イベント終了後のフォローアップに活用できます。
ホワイトボード機能との連携
自由に書き込みができるホワイトボード機能(miro)との連携が可能です。自由に書き込んだり、付箋を貼る、アイデアを整理するなど、通常のホワイトボードと同じような使い方ができます。
チャットツールとの連携
チャットツール(smallchat)と連携することで、イベント参加の事前準備(Zoomの導入など)をしている人の手助けを行うこともできます。

ヘルプ・ガイダンスの設置
ウェビナーツールなどの操作方法を書いたヘルプページを用意しています。オンラインイベントが初めての方でも迷いにくいようになっています。

QAツールとの連携
QAツール(Slido)と連携することで参加者からの質問を事前に集めることができます。イベント中のQ&Aセッションでその質問に回答したり投票結果を発表することで、参加者との一体感が生まれます。

検索エンジン対策
『こくちーず』はオンライン関係のキーワードでも上位表示
SEO対策もパッチリ行っています。「オンラインイベント」、「オンラインセミナー」などのビッグキーワードの検索流入も期待できます。GoogleYahooで上位表示されることにより、新規参加者を獲得するチャンスがあります。

◆ さまざまなオンラインイベントツールと連携しています!
【ご利用料金について】
『こくちーずプロ』では、事前決済(クレジットカード決済)を設定された場合のみ、システム利用の販売手数料が発生します。その他の、会場払いや銀行振込などのお支払い方法でのご利用は、主催者様と申込者の方とで直接やりとりを行っていただくため、販売手数料は発生いたしません。
イベントの登録、募集から参加者の管理まで全ての機能は、無料でご利用いただけます。(有料イベントの募集でも手数料等は発生しません)有料でイベントグレードアップすると、イベント検索結果の上位表示や、広告の非表示、最大定員の拡張などが行えるオプションを用意しています。
https://www.kokuchpro.com/pages/prices/

■ 『こくちーずプロ』とは https://www.kokuchpro.com/
 『こくちーずプロ』は、2009年より当社が運営しているイベントポータルサイト「こくちーず」を大幅拡張し、もっと使いやすく、集客力を更に向上させ2015年より稼働開始しているSEOに強いイベント集客支援サービスです。誰でも使えるシンプルさ、とことんまでイベント集客の手助けができる拡張性、大規模なイベントの大量な申し込みも安心して受付ができる高機能を併せ持っています。一般的なイベントだけでなく講演会や、定期的に開催する地域セミナー、クローズドな社内勉強会、大規模な学会など様々なイベント形態にあわせた募集が可能です。『こくちーずプロ』で募集を行うと、参加者名簿の確認やダウンロードアンケート集計、出欠管理まで、イベント開催に必要な業務を管理画面で簡単に行えるのでイベント主催者は、イベントの企画や進行に注力することができます。
 登録料・手数料無料。現在、33万人の会員様に活用いただいています。

■ 会社概要
会社名:株式会社ライブアウト
所在地:大阪府堺市堺区楠町4丁2−6
設立:2010年10月
代表取締役:太田 憲治
事業内容:イベント・セミナー集客プラットフォーム「こくちーず」「こくちーずプロ」の運営
  「こくちーず」 https://kokucheese.com/
     「こくちーずプロ」 https://www.kokuchpro.com/
URLhttp://www.liveout.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ライブアウト 担当:太田 憲治
E-mailinfo@liveout.co.jp

配信元企業:株式会社ライブアウト

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ