画像はキャプチャ

画像はキャプチャ

ITベンチャーのコラボテクノ6月27日に、エンジニア向け転職説明会「なろう採用」を開催する。同社は説明会に先立ち、異世界転生イメージしたサイトを開設。転職先の企業を”異世界”、キャリアアップのための転職を”転生”と定義し、応募を呼び掛けている。

サイト上には、剣士や魔法使いに”転生”したキャラクター4人のイラストを掲載。「『現状に満足していないエンジニア』を必要としている異世界へ転生させるサービス」と銘打って、現状とのミスマッチに悩む若手エンジニアの「生きていく世界をガラッと変えたい」という思いに応えるという。

スター業務を4年続けた女性、魔法使いに転生して新規開発プロジェクトの一員へ

対象者は、異世界転生みたいに”生きる世界を変えたい30歳未満のエンジニア”(現役会社員・第2新卒OK)。フリーから正社員に戻りたい人、これからエンジニアとして手に職を付けたい人らも含まれる。

また、説明会参加後には、スキルアップのための学習支援や、履歴書・職務経歴書の書き方指導などの転職に役立つ6種類のサポートを無料で受けることができる。

同サイト上には、3人の先輩”転生者”の経験談も載っている。甲冑に身を包み、大きな盾を持つ男性のキャラは、WEBサービス系の開発エンジニアで、転生後の満足度がLV.98/99と表示されている。男性は新卒で入社した企業で3年働いていたが、なかなか上がらない給料に不満を抱いており転生を決意したという。

「某有名システム会社に転生した今では、前世の経験やスキルを評価してもらい、納得のいく金額の給料をもらいながら自社WEBサービスの開発にも携わり、充実した転生ライフをおくっています!」

魔法使いのような帽子にステッキを持った女性キャラは、WEBサービス系の社内SEだ。転職後の満足度はLV.88/99とやはり高い。テスター業務を4年続けていた女性は、Webアプリの開発エンジニアになるために転生を決意している。

「テスター経験しかない私が開発に携わるなんてムリだよねって思っていたけれど、とあるベンチャー企業の社長に『開発エンジニアとして頑張っていきたい』という熱意をかわれて転生決定。転生完了後にしっかりとプログラマーとしての研修を受ける事で、今では新規開発プロジェクトの一員として、開発の現場で頑張っています!」

などといずれも輝かしい”転生後”のエンジニア生活が報告されている。

説明会の開催日時は、6月27日13~17時。場所は東京・新橋で、参加無料。希望者は事前に、同サイト上の専用フォームから申し込みが必要。

"異世界転生"風の転職説明会「なろう採用」開催 ミスマッチに悩む若手エンジニアの"転生"促進