フードロスを減らすためにも、賢く冷凍しておいしく食べきりましょう!


ケンタッキーオリジナルチキンを冷凍保存する方法は?

【詳細】他の写真はこちら


出典:photoAC

ケンタッキーの「オリジナルチキン」を余らせてしまったときは、冷凍して保存しておくのがおすすめ。
冷蔵庫に入れるといたんでしまう可能性があるため、食べきれなかった場合は必ず冷凍で保存するようにしましょう。
冷凍するときは、まずオリジナルチキンがきちんと冷めているかどうかを確認することが大切。冷めていることが確認できれば、1ピースずつラップで包んだあとに密閉袋へ入れ、外の空気にふれないよう注意しながら冷凍庫へ入れましょう。


ケンタッキーオリジナルチキンは何日冷凍保存が可能?

出典:photoAC

オリジナルチキンを冷凍する場合、一体何日ほど保存が可能なのでしょうか。
先ほどご紹介したように、オリジナルチキンがしっかりと冷めてから、一つずつラップに包んで密閉袋へ入れて冷凍保存している場合は、最長で1カ月ほど保存が可能。

これだけ保存ができるのであれば、たくさん買っても無理なく食べきることができますね。しかし、冷凍しているとはいえ日が経つごとに酸化が進んでしまうので、できるだけ早く食べきるようにしましょう。


■ナゲットカーネルクリスピーも冷凍できるの?

出典:photoAC

フライドチキンと同じく、ケンタッキーの人気メニューである「ナゲット」と「カーネルクリスピー」。どちらも骨がないので、小さな子どもでもパクパクと食べることができる人気メニューのひとつです。ナゲットはふわふわとした食感が、カーネルクリスピーは衣のカリカリとした食感が特徴。
もちろんオリジナルチキンと同じように冷凍して保存しておくことはできますが、解凍後にレンジで加熱したとしても、購入日当日のような食感に戻すことは難しいと言えます。
おいしい状態で味わうには、やはり購入日当日に食べきってしまうのがベストです。


■<電子レンジトースター>冷凍保存したオリジナルチキンの温め方

出典:photoAC

冷凍保存しておいたオリジナルチキンは、電子レンジを使って食べられる状態に戻すことができます。
電子レンジだけでもアツアツの状態にまで戻すことはできますが、どうしても仕上がりがしなっとなってしまうもの。そこでおすすめなのが、電子レンジトースターを組み合わせて使う方法です。

冷凍庫から出してすぐに電子レンジに入れるのではなく、まず冷蔵庫で自然解凍させます。
そのあと電子レンジで数十秒ずつ様子を見ながら温め、
最後にトースターを使って回りがカリっとするまで加熱します。

冷凍状態のままでいきなり加熱してしまうと、鶏肉が硬くなってしまうので、必ず冷蔵庫で自然解凍してから加熱するようにしてください。


■<フライパン>冷凍保存したオリジナルチキンの温め方

出典:photoAC

フライパンを使った温め方も、まずは冷蔵庫での自然解凍からスタート

オリジナルチキンが解凍できたら、アルミホイルを敷いたフライパンの上に置きます。
まずはフタをして弱火で加熱します。
オリジナルチキンがしっかり温まったら、フタを開けて水分を飛ばしながら強火で一気に衣をカリカリにします。

最初は弱火、仕上げは強火で加熱するのがおいしく仕上げるコツですよ。


ケンタッキーの冷凍食品って通販で販売してるの?

出典:photoAC

冷凍食品は日持ちもするので、“ケンタッキーが通販で販売してくれていればありがたいのにな…”なんて思った経験のある人も、多いのではないでしょうか。
調べてみたところ、2012年頃に一度ケンタッキーが冷凍食品の通販を始めたという情報を見つけることができましたが、現在は残念ながら取り扱いはしていないようです。


ケンタッキーオリジナルチキンを使ったアレンジレシピが知りたい!
衣にもしっかり味がついていて、そのままでも十分においしいケンタッキーオリジナルチキン。実は、アレンジを加えて使うのもアリなのです☆
ゴロゴロチキンで食べごたえ満点な野菜スープ

出典:photoAC ※写真はイメージです

オリジナルチキンスープの具の一つとして使った、野菜スープ
チキンから出る出汁と、ゴロゴロ野菜の相性がぴったりです。

<材料>
オリジナルチキン 1/2ピース
トマト 1個
玉ねぎジャガイモ 各1/4個
かぼちゃ 1/8個(小サイズ
・大豆水煮 1/4缶
コンソメキューブ) 1個

<作り方>
1.チキンを大き目にほぐし、トマト玉ねぎジャガイモかぼちゃはそれぞれ1cmほどの大きさにカットします。
2.カットした野菜を耐熱皿に入れて、電子レンジで2分ほど加熱。
3.2.の間にお鍋の中に300ccのお湯を用意し、レンジで加熱し終わった野菜たちをお鍋のお湯の中に入れます。
4.お鍋の中が沸騰したら、大きくほぐしたオリジナルチキンを入れて、5分ほど煮込みましょう。
5.5分経ったら、大豆水煮とトマトを入れて軽くかきまぜ、最後にコンソメを入れて約2分煮込んだら完成です!




オリジナルチキンの味を活かしたタレいらずな餃子

出典:photoAC ※写真はイメージです

ひき肉の代わりにオリジナルチキンを使った、味つけ不要な餃子。ちょっぴり洋風で、新感覚な味わいを楽しむことができます。

<材料>
オリジナルチキン 1ピース
レタス(中に入れる用) 3枚
チーズ(ピザ用) 適量
・餃子の皮 6枚
・つけあわせ用の野菜(レタスベビーリーフトマト) 適量



出典:photoAC ※写真はイメージです

<作り方>
1.ボウルの中にオリジナルチキンを細かくほぐして入れ、そこへちぎったレタスチーズを入れて軽く混ぜます。
2.普通の餃子を作る要領で、一つずつ包んでいきましょう。
3.油をひいたフライパンに、餃子を並べて加熱します。チキンにはすでに火が通っているため、餃子の皮が透き通って焼き色がつけば野菜を添えて完成です。


■冷凍保存を活用してケンタッキーを長くおいしく味わおう

出典:ケンタッキーの食べ方をマスター◎部位ならではの美味しさもある

テーブルに並ぶだけで、パーティー気分を楽しむことができるケンタッキー。買ったその日に食べきってしまうのが一番おいしい食べ方ではありますが、食べきれなかったときには冷凍保存を活用して、長くそのおいしさを楽しみましょう!
(mamagirl
掲載:M-ON! Press