日本一ソフトウェアは、本日2020年6月2日より、Steamにて配信中の日本一ソフトウェアタイトルをお買い得な新規販売価格で配信する。

 対象タイトルには、配信中の『ロゼと黄昏の古城』や『ファントム・ブレイブ』など、人気タイトルを含む計12タイトルラインアップされている。


【画像1点】「『ロゼと黄昏の古城』『ファントム・ブレイブ』など、日本一ソフトウェアのSteam向け12タイトルがお買い得な新価格となって登場」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




以下、リリースを引用


ロゼと黄昏の古城』や『ファントム・ブレイブ』など、Steam日本一ソフトウェアタイトルがプライスダウン

 6月2日(火)より、Steamにて配信中の日本一ソフトウェアタイトルを新規販売価格にて配信いたしますので、ご案内させていただきます。

 対象となるのは、現在Steamにて配信中の『ロゼと黄昏の古城』や『ファントム・ブレイブ』など、人気タイトルを含む計12タイトルです!

 いずれもお買い求めしやすい価格となっておりますので、ぜひご注目くださいね



対象タイトル

ロゼと黄昏の古城
2015円→1000円

htoL#NiQ-ホタルノニッキ-
1000円500円

ファントム・ブレイブ
1505円→500円

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
7110円→4000円

世界一長い5分間』
2015円→1000円

『夜廻』
2015円→1000円

深夜廻
6090円→2000円

クラシックダンジョン 戦国』
2015円→1000円

クラシックダンジョンX2』
1000円500円

クリミナルガールズ INVITATION
2015円→1000円

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』
6090円→4000円

シルバー事件25区』
4055円→1000円


※価格はすべて税込となっています。




※[2020年6月3日午前11時訂正]『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』の新規販売価格に関し、リリースの記載に誤りがありました。正しくは4000円となります。