久しぶりのドッグランに喜びを爆発させる柴犬がTwitterに投稿され、その躍動感あふれる走りが反響を呼んでいる。

この記事の動画を見る

新型コロナウイルスに伴う外出自粛中は、柴犬のりんご郎くんも毎週楽しみにしていたドッグランを自粛。散歩時間を長くしてもらって過ごしていた。そしてこの日、約2ヶ月ぶりに緑広がる空間を目にしたりんご郎くんは、到着した瞬間からテンションMAXリードを外した途端、猛ダッシュで飼い主の視界から消えていったという。


前足を大きく踏み出し、後ろ足を跳ね上げて弾むように疾走するりんご郎くん。端まであっという間に駆け抜けると華麗にUターンして、さらに走っていく。よほど嬉しかったのか笑っているような表情で駆け回るりんご郎くん。たまに、日陰で休憩してはまた全力疾走を繰り返した。飼い主とボール遊びをしたり、草や自然の匂いをゆっくり嗅いだりしながら久々のドッグランを2時間ほど堪能したという。


全身から喜びがあふれて出ているようなりんご郎くんの走りにTwitterでは「躍動感たっぷりで、観ているコッチまで気持ち良くなりますね」「ヒャッホー!って声が聞こえてきそう」「この映像見たら無性に走りたくなった!」「自粛疲れが吹っ飛びました」といった声が殺到。このほか、撮影方法についての質問も多く寄せられた。飼い主によると、この動画はブレに強いアクションカメラGoPro」で撮影。しかも、カメラを伸縮棒につけてりんご郎くんと一緒に全力疾走しているという。このため、飼い主へも「一緒にですか!素晴らしい体力ですね!」「てっきドローンすごいな!と思ってました。すごい!」といった声が寄せられ、大きな反響となっている。


提供:柴犬りんご郎 (@ringoro119) さん