テレビアニメかくしごと」第10話の先行カットあらすじが到着しました。

第10話「I"S(伊豆)」より

<第10話「I"S(伊豆)」あらすじ>年末進行に立ち向かうゴトープロ。年内に年明け分まで描いておけば正月休みが取れると、さらに先の締切にまで進行しようと試みる。ところが、可久士は「描きだめが出来ない」と筆が揮わない。「そもそも漫画家に、長期旅行の申込みなんてできるわけないだろ!」と開き直る可久士だったが、そう宣言するのには最大の理由があった。なぜなら、漫画家は休みに必ず風邪を引くからだ。寝込む可久士のために、姫は「願掛け」をして回復を祈るのだった。

第10話「I"S(伊豆)」は、6月4日(木)23時30分からのBS日テレAT-Xを皮切りに、TOKYO MXサンテレビで放送。また「朝の家族放送」としてTOKYO MX6月7日(日)朝の11時から放送されます。配信では、dアニメストア、dTVなどで6月4日(木)24時より順次配信されます。

原作は「月刊少年マガジン」で連載される久米田康治さんによるコミックス漫画家の後藤後藤可久士が、一人娘で小学4年生の姫にしている“かくしごと”は、『漫画家』であること。愛と笑い、ちょっと感動のファミリー劇場が展開します。(WebNewtype

第10話「I"S(伊豆)」より