自分と似たぬいぐるみをぎゅっと抱きしめている猫ちゃんの姿。もうそれだけで見ていて幸せな気持ちになれる画像がツイッターに投稿され、多くの人に幸せと癒やしを運んでいるようです。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 自分と同じ様な毛色のぬいぐるみをぎゅっと抱きしめているのは、8歳の女の子ロシアンブルーのマリリンちゃん。青味がかったグレーな毛色が美しいロシアンブルーですが、その毛色とほとんど同じ色の猫のぬいぐるみゴロンとしているマリリンちゃんの隣に置いてみたところ、ぎゅっと抱きついています。

 この光景をツイッターに投稿したのは、マリリンちゃん含め4匹の猫を飼っている、junjunさん。「お友達をそっと置いてみたら… 可愛すぎる」と、文末に口を開けて笑っている絵文字を付けて、2枚の写真を投稿しています。

 1枚目の写真は、ぬいぐるみの顔に手を乗せて、ぬいぐるみの耳にまるでチュッとしている様な光景。2枚目は、腕をぬいぐるみにしっかりと回し、ぎゅっと抱きしめているかの様。

 おかげでリプライには「可愛い」の声が続々。しばらくはこの状態でずっと寝ていたそうで、junjunさんも「ほんとに可愛かったです」とリプライに応えています。

 天使の様な添い寝姿に心が癒されていきますが、junjunさんによると、実はマリリンちゃん、喜怒哀楽が結構激しいんですって。「とても甘えん坊ですが、機嫌が悪いとめちゃくちゃ狂暴で、私の手足は噛まれた傷跡だらけです」との事ですが、写真だけ見ていると、とてもそんな感じに見えない……。

 でも気が強い猫だと、機嫌が悪い時に人間に八つ当たりするかの様に噛みつく事もあるので、同じく猫を飼っている筆者、そんなところにもつい共感。もちろん、猫も本気で噛んでくる訳ではないのですが。こういう子は甘えてくる時はべったり甘えてきて、これもまた可愛いんです。

 そんなマリリンちゃん、いつもはお気に入りのピンクのけりぐるみにストレスを発散しつつもぎゅっとしているそうですが、junjunさんがたまたまマリリンちゃんにそっくりな子のぬいぐるみを横に置いてみたところ、抱きついたのだそう。抱きつくものがなかったところにぬいぐるみが来たから、ちょうど良かったとばかりに抱きついた感じに見えますね。

 後日、他の猫のぬいぐるみを置いてみたところ、やっぱり抱きついていました。丁度いいサイズ感だったのかも?

 マリリンちゃんには他に3匹の同居猫たちがいますが、こんな感じでぎゅっとするのはマリリンちゃんだけなのだそう。13歳の白猫の真珠さんグレーとら猫兄妹のハニーくんと雪ちゃん(3歳)は、ピンクのけりぐるみはそれなりにお気に入りの様子ですが、ぬいぐるみには関心は示さないそうで。

 ハニー君もピンクのけりぐるみがお気に入りだからなのか、それとも元々そりが合わないのか、マリリンちゃんとはしょっちゅう険悪ムードになるらしいのですが、双子の雪ちゃんはマリリンちゃんに何故か懐いている様子。マリリンちゃんも満更でもない感じなのだそう。

 筆者宅にも歳の違う猫がいるのですが、微妙な距離感で仲がいい訳ではないんだけど、たまに追いかけっこをしているといった感じ。やっぱり血の繋がりがあるかどうかで仲良し度は変わってくるんでしょうか……?

<記事化協力>
junjunさん(@junjun25253939)

(梓川みいな)

ぬいぐるみをぎゅっ! 抱きしめて幸せそうな猫に「可愛い」の嵐