日々を過ごしていると、ふたつのうちどちらか一方を選ばなくてはならない二者択一の場面に度々遭遇する。

 それは、人生に関わる大きな選択かもしれないし、昼食に麺を食べるか米を食べるかといった、実に単純でとても難しい選択かもしれない。

 その後の数時間、あるいは数年を左右するような二者択一の場面だが、ゲームプレイしていてもそんな場面に遭遇することがある。

 例えば2種類の武器の内どちらかを選ばなくてはいけないイベントというのは珍しくもなく、ゲームによってはアイテムどころか選択によってヒロインが変わることもあれば、クエスト中の選択によりその後の展開が変わるということもある。

 今回紹介する動画は、通常であればどちらかを選ばなくてはならない二者択一の場面を無理やり回避し、どちらも手に入れることに成功してしまった動画。エディさん投稿の『FF6 魔石オーディンと魔石ライディーンを同時に所持する』だ。

 ファイナルファンタジーVIに登場する魔石オーディンとその進化バージョンである魔石ライディーンは、まさに二者択一の場面。どちらにも強力なメリットがあり、どのタイミングで進化させるか多くのゲーマーを悩ませてきた。

 どちらかを選ばなくてはならない魔石オーディンと魔石ライディーン。その両立をついに成功させた動画をご紹介する。

―あわせて読みたい―
魔法のみ&装備なしで『FF6』全クリを目指す実況プレイ。初回から800分を超えるリテイクを行った縛りプレイがきつすぎる件

『FF7』でカタカナ禁止プレイ。ケアルもポーションもブレイバーも使えない!攻撃手段は手榴弾?ツラすぎる縛りで全クリを目指す

オーディンから進化するライディーン

 この動画では魔石オーディンと魔石ライディーン、そのどちらも失うことなく同時に取得する方法が紹介されているが、まずはオーディンライディーンがどんなものなのかご紹介しよう。

 『ファイナルファンタジーVI』には魔石というアイテムが存在し、魔石は装備することで幻獣の召喚、魔石ごとに割り振られた魔法の習得、レベルアップ時のボーナスを受けることができる。

 魔石のひとつであるオーディンメテオの習得素早さ+1のレベルアップボーナス、全体攻撃といった強力な効果を持っており、比較的早い段階でメテオを習得したい場合や、素早さを上げたい場合には残しておきたい魔石だ。

 この強力なオーディンは特定のイベントを進めることで、使用後に2回行動ができる魔法クイックの習得や力+2のレベルアップボーナスオーディンよりも強力な全体攻撃を持つ魔石ライディーンへと進化する。

 ライディーンで習得できるクイックは非常に魅力的ではあるものの、レベルアップボーナスオーディンの素早さ+1のほうが魅力的であったりもする。

 ライディーンに一度進化してしまうと、オーディンに戻すことはできないため、オーディンライディーンのどちらを選ぶかという二者択一には多くのプレイヤーが悩まされ、このふたつを所持することを夢見たプレイヤーも少なくないだろう。

複雑な複数のテクニックを組み合わせ、ついに2つを同時に使用することに成功

 長年の間プレイヤーを悩ませてきたこの問題だが、エディさんはついにこのふたつを同時に所持する方法を発見した。

 1994年リリースされたスーパーファミコン版の『ファイナルファンタジーVI』、長い間プレイヤーが夢見たオーディンライディーンの同時所持が今まで見つけられていなかったのか? それは同時に所持するためのテクニックの複雑さにある。

 動画によれば主にバグを利用した「ドアタイマー」、「幻獣防衛戦離脱」、「モグタイマー」、「別データ参照」、これら4つのテクニックを組み合わせることで、オーディンライディーンの魔石を同時に所持することが可能になるとのこと。

 特に複雑なのは昨年見つかったばかりのテクニックである幻獣防衛戦離脱で、このテクニックを使用するには「飛空艇バグ」、「セーブフラグ」、「透明バナン」、「テントバグ」といったテクニックを応用することで初めて使用することができるというもの。

 オーディンライディーンの所持には複数のテクニックを組み合わせた複雑なテクニックを、さらに組み合わせなければ再現することができないのだ。

 幻獣防衛戦離脱が気になる方はぜひエディさんの動画『【????歩】FF6 極限低歩数攻略 -幻獣防衛戦離脱-【ゆっくり実況】』をご覧いただきたい。

オーディンとライディーン、「斬鉄剣」と「真・斬鉄剣」の夢のコンボ

 複雑なテクニックの組み合わせで同時に取得することができるようになったオーディンライディーンの魔石。

 動画ではふたつの魔石の取得後、実際にオーディンライディーンを同時に使用。

 オーディンの「斬鉄剣」とライディーンの「真・斬鉄剣」を連続して使用する夢のコンボの様子が披露されていた。


 本来は同時に使用することができない魔石を同時に使用する夢のコンボを実現したこの動画。複雑すぎるテクニックを駆使して魔石を所持する驚きのプレイをぜひご覧ください。

文/富士脇 水面

FF6 魔石オーディンと魔石ライディーンを同時に所持する

―あわせて読みたい―
魔法のみ&装備なしで『FF6』全クリを目指す実況プレイ。初回から800分を超えるリテイクを行った縛りプレイがきつすぎる件

『FF7』でカタカナ禁止プレイ。ケアルもポーションもブレイバーも使えない!攻撃手段は手榴弾?ツラすぎる縛りで全クリを目指す