墨田区の企画制作会社、(株)トーキョーアート(以下トーキョーアート)は、パエリア世界大会日本代表の栗原靖武シェフによるオンライン番組『タパス100種を何時間で作れるか!?』(仮)を制作。6月14日(日)に生配信することを決定しました。

新型コロナウイルスの蔓延により外出がままならない昨今、多くのサービス業の売上に影響が出ています。トーキョーアートは飲食店を応援する企画のひとつとして、オンライン番組を制作、生配信します。パエリア世界大会日本代表シェフであり、虎ノ門にある「エルトラゴン」「エルトラゴン アルプント」のオーナーでもある栗原靖武シェフが、スペイン料理タパス100種類をカメラの前で作ります。彼が何時間で達成できるのか!?  100種類のタパス名をすべて当てた方や、製作時間をピタリと当てた人の中から抽選で、豪華賞品をご用意いたします。
ステイホーム」が日常化する今こそ、楽しいライブ配信を広く届けたい。栗原シェフが愛してやまないスペイン料理をオンラインで紹介したい。穏やかな日常が戻った日には、旅行先にスペインを選んでほしい。“人と企業のコミュニケーションデザインする”トーキョーアートの願いです。





配信元企業:株式会社トーキョーアート

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ