Happy Elements東京都港区)は2020年6月1日スマートフォン向けゲームアプリあんさんぶるスターズ!シリーズメインストーリーの修正とアプリの年齢制限指定を行った。

これを受けて、ツイッター上では安堵や驚きの声が広がった。

App Storeから指摘を受け・・・

Happy Elementsが開発・運営する男性アイドル育成ゲームシリーズあんさんぶるスターズ!」(以下あんスタ)のキャラクターの台詞がSNS上で物議を醸していた(ゲーム内でキャラが「リベンジポルノ」発言 人気作「あんスタ」のストーリーが波紋呼ぶ)。

Happy Elements は1日、当該の台詞があったメインストーリー「第百三十八話Retaliate」に加え、メインストーリー「第五十二話/Problem」、キャラクターストーリー「朔間零 第一話」、「乱 凪砂 第一話」の台詞の修正を発表した。さらに次回のバージョンアップから年齢制限指定を、4+から12+に引き上げる。年齢制限指定の変更は6月9日を予定している。

Happy Elementsゲーム内のお知らせで、

「新機能追加のための新バージョンアプリ審査中にApp Storeより年齢制限指定についての指摘を受け、慎重に検討を重ねて参りましたが、最終的に年齢制限の指定の変更と一部ストーリーの修正を実施することになりました」

と経緯を説明した。ネット上での議論については言及していない。

今回の発表に関しては6月3日現在、SNSや公式サイト上での発表はなく、ゲーム内のお知らせからのみ確認することができる。

「修正後の方がやばい事になってんだけどwww」

SNS上ではファンとみられるユーザーから、

「良かった。めちゃくちゃ気になってた。運営さんありがとうございます

といった安堵の声や、

「修正後の方がやばい事になってんだけどwww
「確かに子どもが読んだらいけない内容...修正してもまだ下品だけど」

と、修正後に驚く声が寄せられた。

また、年齢制限の引き上げについては、

「これまでのあんさんぶるスターズが4+だったことに驚いてる」
「年齢制限指定17+にして無修正あんさんぶるスターズ!!を配信してくれ」

と、年齢制限の引き上げには肯定的な声もあがった。

「あんさんぶるスターズ!」お知らせ欄から