『Fate/Grand Order』(FGO)を原作とするコミックの最新刊が本日2020年6月3日に発売された。

 発売されたのは、期間限定イベント“深海電脳楽土 SE.RA.PH”のコミカライズ作品第3巻、『コハエースGO 帝都聖杯奇譚』のリメイク作品『帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline』第1巻、メインクエスト1.5部を題材にした『亜種特異点II 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女』第3巻の3冊だ。

『亜種特異点EX 深海電脳楽土 SE.RA.PH』第3巻


【画像3点】「【FGO】漫画『深海電脳楽土 SE.RA.PH』3巻や『Fate/type Redline』1巻が本日6/3に発売」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)


あのセラピストの記憶を、独自の視点で描く待望の第3巻!

2014年セラフィックスに赴任したセラピスト。彼女の記憶にアクセスした藤丸は、一連の戦いの黒幕が「魔神柱」かもしれないと疑念を持つ。ガウェイン、メルトリリスエミヤ〔オルタ〕を伴い裏側へと向かう!
出典:Amazon商品ページより



帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline』第1巻



数々の人気サーヴァントを生み出した傑作をリメイクコミカライズ!!

衰退した魔術師の家系に生まれた少年・奏丈は、祖母の家で起動した魔術礼装により、大戦只中の帝都へ跳ばされてしまう。そこで奏丈は大戦の裏で行われていたもう一つの戦争──『聖杯戦争』に巻き込まれて…。
出典:Amazon商品ページより



『亜種特異点II 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女』第3巻



煌びやかなる偽りの理想郷。立ちはだかるは、不夜城のアサシン!

背徳の都・イースを後にして目指すは、『アサシン』の不夜城。一目には豪華絢爛たるその街は、『密告』を奨励する恐怖と裏切りにまみれた歪んだ理想郷だった。城主・アサシンと相対した藤丸は――!?
出典:Amazon商品ページ






(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT