スマホタブレットが普及しても、紙の資料は直観的に書き込みや一覧ができ、ガジェットで代替できるものではありません。

ただ、会議などのときに筆記用具やふせんなども持ち歩くのは大変です。名刺入れも忘れてはいけないし……。

そこでRIN DENの「クリップボード バインダー」があれば、必要なものを一括で収納でき、仕事の効率がアップしそうですよ。

資料、文房具、筆記用具、名刺などがスッキリ収まる

Image: Amazon.co.jp

クリップボード バインダー」のサイズ横50cm×縦32.2cm×厚さ2.3cmで、本体の重量は376gと、最新型のiPad Air(約460g)よりも軽量です。

注目ポイントは、書類はもちろん、カードポケット×4(1つは視認性が高いクリア仕様)・大型ポケット×1を備えた、分類&収納のしやすさ。

Image: Amazon.co.jp

また、右側のクリップ&左側のポケットには、A4のノートや書類をしっかりホールドしておけます。

ペンホルダーは1つですが、素材はゴムなので、細いペンなら2本さすことも可能とのこと。ゲルインキの極細3色ペンなどとも相性が良さそうですね。

フラットになるので、メモを取るときも楽

Image: Amazon.co.jp

それに、高品質PUレザー製の本体を開いて折り返すと、ほぼフラットになるので、立ったまま筆記することが多いビジネスシーンで助かりそうです。

状況によっては、バッグを持たずに「クリップボード バインダー」だけを小脇に抱えて相手先に出向くこともできそう。そんな機動力の高さも必見ですね。

耐久性があってガンガン持ち運べそう

Image: Amazon.co.jp

さらに、各部は丁寧に縫製されているとのこと。

Amazonレビューによると、「会社で支給されたプラスチック製のバインダーは、左側のポケットがすぐに剥がれてしまったが、この商品は縫ってあるため剥がれたりはしない」というコメントも。

現場での使用時や持ち運ぶときなど、耐久性を心配しなくて良さそうです。

しかも、1年間の保証期間内なら交換・返金に対応とのことで、いっそう安心です。

即使える! オマケ付き

Image: Amazon.co.jp

おまけに、ボールペン・1枚ずつ切り離せるノート・大型の付箋がセットになっており、手元に届いたら、すぐに仕事に使えるのも嬉しいところ。

RIN DENの「クリップボード バインダー」があれば、オフィスでのビジネスシーンはもちろん、在宅ワーク時のオンライン打ち合わせでもサッと手元の資料を見たり、メモを取ったりできそう。

仕事のお供に1つあると、活躍してくれそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Push RIN DEN クリップボード バインダー a4 革 カード名刺入れ メモ用紙ペン付箋付き 軽量 高級感

1580円

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp