キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」を強化しているにらさわあきこです。


 キレイになるために気をつけたいのが肌と髪質。髪をツヤツヤにするためにヘアケアを頑張ってきました。でも先だってとても素晴らしいドライヤーに出会い「もしかしたらドライヤーを変えればよいのかも?」と思うようになりました。


 そこで、今回は私が出会ったドライヤーとヘアアイロンをご紹介します。



◆「天使の輪」ができた逸品
 まずはまだ緊急事態宣言が出る前に、新潟の温泉で出会った逸品から。私は髪質を守るためにシャンプーとトリートメントとオイルを常に持参していたのですが、ドライヤーまでは重いのでさすがに持って出かけませんでした。


 その温泉に置いてあったドライヤーには“美容室で人気です”と紹介されてましたが、その時はよくある人気ドライヤーの一つだな、くらいの気持ちでいました。


 使っている時も「普通に使いやすいけど、とりたててどうということもない」と冷静に思っていました。ただ、その時はなぜか「最後に冷風で髪を冷やす」というのを自然にやっていました。すると、変化はすぐに表れました。


 脱衣場を出て髪を触ると、髪がツヤツヤになっていたのです。驚いて髪全体を手でとかすと、これまたあり得ないほどの髪どおりの良さ。鏡を見ると小学生時代以来の大きな「天使の輪」ができていました。しかもそのツヤサラの状態は次に髪を洗うときまでずっと長く続いたのです。すごい


 そのドライヤーはバイオプログラミング社のレプロナイザーAmazonストア 27,500円〜) 。



プロナイザー 3D (画像:レプロナイザー公式サイトより)



 正確に言うと、私が使用したのは前商品の「ヘアビューザー」だったのですが、今は改良されたのだそう。


 レブロナイザーには、2D、3D、4Dとスペックが異なる3種類があります。
 外出自粛前、それぞれの違いを見るために家電量販店に行っていたのですが、4Dがなかったのでまずはそれ以外の2つを試しました。


水原希子のCMでおなじみ、ナノケアも試してみた
 また、ついでに店員さんに勧められたパナソニックナノケアEH-NA0B(実勢価格 約23,000円)も一緒に試しました。



ナノケア EH-NA0B(画像:パナソニック公式サイトより)



 ナノケアEH-NA0Bというのは、水原希子ちゃんがCMをしているあれです。私はその一つ前のナノケアEH-NA9Bを持っているのですが、新商品はさらにいいというのです。


◆試した印象を比較した結果は?
 その後、4Dを試せたので、今回試したレブロナイザー3つとナノイーの印象を申しますと、一番良かったのはナノケアEH-NA0Bでした(あくまで個人的な感想ですが)。


 ただしこの4つはどれも良く「どれでもいいから一度試してみて」と言いたくなるクオリティです。


 レブロナイザーは「熱を与えることでタンパク質をぎゅっと引き締めて、熱を与えるほどに髪がツヤツヤになるもの」とは売り場のお姉さん談。私自身の体感で言うと、実際に乾かす時はそこまでよさを感じませんでしたが、時間が経過するほどに水分を集めてくるように感じました。そしてそのツヤパワーが凄いのです。


 一方、ナノケアは使ったときから水分が集まってくる印象で、なおかつ毛先が自然と巻かれる感じになるのがよかったです。


 他のドライヤーとの大きな違いは、温風と冷風を自然に行き来できるボタンがついているところ。実際、このボタンがあるだけで、最後に冷風で仕上げる時間を多めに持つことができますし、冷風行動をそもそも忘れません。


 これが本当にとても便利で、使いやすい上、仕上がりに違いが出ます。


◆レプロナイザー4Dのヘアビューロンも
 続いては、アイロンをご紹介。以前ご紹介した美容本の『激変! ビフォア・アフター』の著者の美容レッスンを受けたときに紹介してもらったのですがレブロナイザーはアイロンもオススメです(レブロナイザー ヘアビューロン 4D Plus、 Amazonストア49,500円)。



ヘアビューロン 4D Plus ストレート(画像:レプロナイザー公式サイトより)



 すっかり忘れていましたが、名前に聞き覚えがあったので取材メモを掘り起こしたところ「髪を傷めるものと思っていたが、このアイロン素晴らしい」とありました。アイロンを選ぶなら、レブロナイザー一択かもしれません。


 …以上、オススメのドライヤーとアイロンをご紹介しました。今どきのドライヤーは本当にとても進化しています。ヘアトリートメントを探している方は、その前にドライヤーを見直すと言う案もあるかもしれませんよ。


「美活(今さら)始めました」


<文/にらさわあきこ>


【にらさわあきこ】NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ@akiko_nirasawa_beautyブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!