株式会社ディーカレット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:時田一広、以下:当社)は、日本において価値あるデジタル通貨でのデジタル決済インフラの実現を目指すための勉強会を開催いたします。本勉強会は、3メガバンクみずほ銀行三菱UFJ銀行三井住友銀行)、国内主要企業、有識者等の参加者により構成されます。


■本勉強会開催の背景
近年、分散型台帳技術を活用した民間企業によるデジタル通貨発行、一部の中央銀行の動き等もあり、デジタル社会に適したデジタル通貨決済の効率性、利便性への期待が高まっています。同時にプライバシーの確保、犯罪防止対策、技術的リスクなどの懸念も出てきており、日本における価値あるデジタル通貨実現の方向性が求められています。

■本勉強会の目的
デジタル通貨やデジタル決済インフラに対する課題と解決方法の検討、議論を進め、実現に向けた合意点を見出し、サービスインフラの標準化の方向性を示すことを目的としています。

■本勉強会の概要
座長:フューチャー株式会社 取締役 山岡 浩巳様(前日本銀行決済機構局長)
事務局:株式会社ディーカレット
開催期間:2020年6月~9月(各月1~2回)
主要な論点: 
・国内外におけるデジタル決済、デジタル通貨の実例研究
ブロックチェーン、分散型台帳技術など新しいデジタル技術の取引・決済インフラへの応用、デジタル通貨決済の潜在的な活用領域とその効果、望ましい姿、将来の可能性
サービス提供範囲、利用価値の対価、提供者・関係者の役割、標準化など実現における課題
最終成果物:勉強会の議論をまとめた報告書の公表など

■本勉強会への参加者
〇参加企業
株式会社みずほ銀行
株式会社三菱UFJ銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社インターネットイニシアティブ
KDDI株式会社
株式会社セブン銀行株式会社セブン&アイ・ホールディングス
NTTグループ
東日本旅客鉄道株式会社JR東日本
森・濱田松本法律事務所
〇協力企業
アクセンチュア株式会社
株式会社シグマクシス
〇オブザーバー
金融庁
財務省
総務省
経済産業省
日本銀行
※敬称略

■会社概要
企業名:株式会社ディーカレット
URLhttps://www.decurret.com/
所在地:東京都千代田区富士見2-10-2
設 立:2018年1月
資本金:113.82億円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 時田 一広
事業内容:デジタル通貨の取引・決済を担う金融サービス事業
暗号資産交換業者 関東財務局長 第00016号
令和元年法律第28号附則第10条第1項に基づくみなし金融商品取引業者
加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会
株主構成:株式会社インターネットイニシアティブ伊藤忠商事株式会社株式会社オプテージ/株式会社 QTnetKDDI株式会社コナミホールディングス株式会社/住友生命保険相互会社/SOMPOホールディングス株式会社/第一生命保険株式会社/大同生命保険株式会社株式会社大和証券グループ本社/東京海上日動火災保険株式会社/日本生命保険相互会社/野村ホールディングス株式会社東日本旅客鉄道株式会社株式会社ビックカメラ/三井住友海上火災保険株式会社株式会社三井住友銀行/三井不動産株式会社株式会社三菱UFJ銀行/明治安田生命保険相互会社/ヤマトホールディングス株式会社伊藤忠テクノソリューションズ株式会社中部電力株式会社株式会社電通グループ阪急阪神ホールディングス株式会社/松井証券株式会社株式会社エネルギアコミュニケーションズ/綜合警備保障株式会社/凸版印刷株式会社

※記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

配信元企業:株式会社ディーカレット

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ