大手とんかつチェーンかつや」を展開しているかつや(東京・千代田)は6月2日、定食のごはんを牛丼に変更できるサービス6月5日から期間限定で実施すると発表した。

【画像で見る】牛丼に変更できるメニュー

 200円(税別、以下同)を支払うと、ごはんを大手居酒屋チェーン「養老乃瀧」で提供されている「養老牛丼」に変更できる。かつやによると「かつやで牛丼が食べたい」という声がお客から多く寄せられたことを受け、養老乃瀧とコラボレーションすることにしたという。

 養老牛丼の対象となる定食は「まぐろカツ定食」(690円)や「海老・ロースカツ定食」(790円)など。また、弁当でも200円支払うとごはんを牛丼に変更できる。

 かつやは外部とのコラボレーション企画を相次いで実施している。例えば、5月18日から「築地銀だこ」の冷凍たこ焼を数量限定で販売している。また、2019年12月には、大手ラーメンチェーン幸楽苑」とコラボした「ラーメンコロッケロースカツ定食」(690円)を販売した。

養老乃瀧ではシメのメニュー