コニカミノルタジャパン大須賀健社長)は、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するため、ITサービスを販売する会員専用ECサイト「bizconcie DX(ビズコンシェ DX)」を6月1日に開設した。これにより、顧客のDXを促進するITサービスの導入支援と顧客接点の拡大を強化していく。

オリジナルで読む



 bizconcie DXは、購入金額のシミュレートから見積依頼、契約書の締結、請求までの一連の購入フローをサイト上で行うことができ、ITサービスの購入をより簡単に、より便利に利用できる環境を提供する。

 具体的には、DXを推進するうえで必要なセキュリティサービスやIT資産管理サービス、勤怠システムなど、Workplace Hub Platform Readyアプリケーションをはじめとした約20種類のITサービスを、ECサイトから購入することが可能。サブスクリプション料金体系から、売り切りの商材まで用意しており、今後ラインアップを随時増やしていく。

 オンライン契約のため、請求書作成や印刷、送付、契約書へのサインなどの事務作業が不要となり、生産性の向上とコスト削減につながる。また、見積もり印刷機能も提供し、発注に社内稟議が必要な顧客にも対応している。

 さらに、簡易的なワークフローも兼ね備えており、購買者は、購入時に社内の承認者を設定することで、bizconcie DXから設定された承認者へ自動で承認依頼メールを送信できる。最終承認者の承認後、発注処理が自動で行われるため、承認フローの業務管理の手間を大幅に削減することが可能となる。

ITサービスを販売するECサイト「bizconcie DX(ビズコンシェ DX)」