ヒムナシア・ラ・プラタは3日、ディエゴ・マラドーナ監督(59)と2021年まで契約を延長したことを発表した。

マラドーナ監督は昨年9月にヒムナシア・ラ・プラタの指揮官に就任。アルゼンチン1部リーグ5試合を消化して1分け4敗の24チーム中最下位に位置していたチームを引き継いだ。一時は就任から2カ月半で退任する騒動もあったが、2日後に再任が決まった中、6勝5分け12敗の戦績を残し、チームは19位となっていた。

なお、アルゼンチンリーグ新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により3月にシーズン中止が決定。降格チームを出さない方針を決め、2020-21シーズンは26チームで争われる。

サムネイル画像