同僚DF三宅の新スパイクを代わりに撮影している姿を公開

 なでしこリーグ日本女子サッカーリーグ)は新型コロナウイルスの影響で開幕が2カ月以上延期となっていたなか、1部・2部ともに7月18日の開幕日程が発表された。INAC神戸レオネッサも6月1日から練習を再開しているなか、MF仲田歩夢のユニークな構図ショットが注目を集めている。

 INACクラブ史上初の外国籍指揮官となるゲルト・エンゲルス新監督を迎え、タイトル奪還を目指す2020年シーズンは攻守にアグレッシブサッカーを目標に掲げている。

 新型コロナウイルスの影響でチーム活動を休止していたが、緊急事態宣言の解除を受けて6月1日から練習を再開した。そのなかで、仲田は3日に公式インスタグラムを更新。「史織のスパイクの写真撮ってあげてるところを撮られてました!」と2枚の写真をアップした。

 ピッチうつ伏せになり、DF三宅史織の新スパイクを懸命に撮影する様子を抑えられていたようで、普段であればほぼ目にすることができないようなユニークな構図に、ファンも「パパラッチやね」「盗撮?笑」「なんかかわいい」と反応していた。

 オフに4年連続得点王のFW田中美南が加わるなど攻撃陣のポジション争いは熾烈だが、在籍9年目を迎えた仲田がどんなプレーを見せるかも必見だ。(Football ZONE web編集部)

INAC神戸レオネッサのMF仲田歩夢【写真:井上智博】