アニメSHIROBAKO」を通じてアニメーション制作の今を学べる企画展「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」が埼玉・SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムで開催決定! 会期は6月20日(土)から9月6日(日)までで、6月20日(土)~8月2日(日)が前期、8月4日(火)~9月6日(日)が後期となります。

企画展「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」のフライヤー

展示コーナーでは、会期前期はTVアニメ、後期は劇場アニメを中心に「SHIROBAKO」の原画や背景、美術設定などを初公開のものも含めて250点以上が展示されます。劇場アニメに関しては、これが上映後初の企画展示となります。

【主な展示内容】

■『SHIROBAKO』のつくり方

登場キャラクターにスポットを当てながら、アニメの制作過程を解説。各キャラクターの名言なども紹介。

アニメをつくろう!…企画、脚本、設定、絵コンテなど、作品の基本となる仕事を紹介。

・命を吹き込むアニメーター…原画、動画、彩色、背景、3DCGなどアニメーターの仕事を紹介。アニメーターデスクを再現した展示や、彩色の体験ができるアプリも設置。

・撮影、編集いまむかし…撮影や編集について、デジタル化される前と現在を比較して紹介。

・音で伝える…映像に声や音をいれるアフレコや音楽、効果音について紹介。アプリで声優体験ができるコーナーも設置。

ムサニのお仕事

主人公が所属するアニメ会社「武蔵野アニメーション(通称ムサニ)」が制作したアニメ作品(劇中アニメ)を紹介。『SHIROBAKO』の名場面やPV、第1話なども上映予定。

■どんどんドーナツ、どーんと行こう!

SHIROBAKO』の世界を体感できるコーナー主人公たちの等身大パネルとの記念撮影などが楽しめる。グッズイベントスターなども紹介。

■『SHIROBAKO』をつくった人たち

制作スタッフキャストの思いをインタビューなどで紹介。直筆サインなども展示予定。(WebNewtype

企画展「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」のフライヤー