ミニチュアになった松崎しげるフィギュアが公開され、その色に驚く声があがった。

世界最大級の屋内型のミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(以下、スモールワールズ TOKYO)」が2020年6月11日(木)に東京・有明にオープンすることを記念し、ミニチュアの世界を舞台としたショートドラマ『小世界家の秘密』が6月9日から公開されることとなり、小世界家の父親役として松崎しげるが登場することが発表された。

ショートドラマ『小世界家の秘密』は、平凡なサラリーマン・小世界シゲル(松崎しげる)、教師である妻・ツバサ(真琴つばさ)、高校生の長女・リノ(指原莉乃)、中学生の長男・ヨシヒコ(荒牧慶彦)の4人家族である小世界家の日常が、スモールワールズ TOKYO というミニチュア世界で展開されていくというストーリーで、3Dスキャナーで撮影し制作したキャストのミニチュアが登場する。

公開された先行カットで、ミニチュアになった4人が並んだ様子にSNSでは、

松崎しげる黒すぎるだろwwwww

・この小ささで一瞬でわかる松崎しげるの黒さよ

・いや、ミニチュアの黒さ(笑)

・ミニチュアの松崎しげる、黒さ増してない…?

・いや松崎しげる黒っ

松崎しげるの黒さに驚いた

松崎しげる黒すぎて笑っちゃった…

・圧縮されて黒さも増してない?笑 今あんなに黒いの?!笑

と、焦げ付いたような黒さにツッコミを入れる声が見られた。

ドラマの映像はすべて、スモールワールズ TOKYOの「関西国際空港エリア」「宇宙センターエリア」「世界の街エリア」「『美少女戦士セーラームーンエリア」「『エヴァンゲリオン第3新東京市エリア」「『エヴァンゲリオン格納庫エリア」の各エリアで撮影し、登場人物の恋模様や父娘の物語など多彩なストーリーが描かれ、今後も豪華キャストが出演。全36話のショートドラマが順次公開予定だ。

関連記事:
ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」舞台のドラマ『小世界家の秘密』指原莉乃・荒牧慶彦ら出演で舞台挨拶も配信
https://getnews.jp/archives/2568080

―― 面白い未来、探求メディアガジェット通信(GetNews)』
松崎しげるがミニチュア化された結果「この小ささで一瞬でわかる黒さ」「圧縮されて黒さも増してない?笑」