フィルムディレクター/アーティスト アピチャッポン・ウィーラセータクン、映画監督 入江悠、女優 宮沢りえ、俳優 /映画監督 オダギリジョー らも賛同へ 大磯ロングビーチでの開催情報のお知らせ

シアタープロデュースチーム「Do it Theater(ドゥイット・シアター)」(運営会社:株式会社ハッチ/所在地:東京都目黒区中目黒)は、ドライブインシアターの実現を目指す『ドライブインシアター2020(Drive in Theater 2020)』プロジェクトにおいて、6月20日(土)にドライブインシアターとドライブインライブを同時に体験できるスペシャルイベント東京タワー駐車場で開催します。また、第三弾となるご賛同者の紹介と、大磯ロングビーチでの開催情報についてお知らせします。

依然として活動が制限されるエンターテインメント業界において、『ドライブインシアター2020』でカルチャーの活性化をより加速する新たなアクションとして、東京のシンボルである東京タワーの麓でドライブインシアターを開催します。さらに、ドライブインの可能性を拡げるべく、ゲストアーティストをお招きしてドライブインライブにも挑戦し、様々なコンテンツが詰まったいまの時代にふさわしい体験・演出を目指します。世の中を少しでも明るく照らせる忘れられない体験を、徹底した安全対策の元でDo it Theaterらしくご提供し、エンターテインメント業界に貢献していきます。
タイトル:Do it Theater presents ドライブインシアター2020 東京タワー
開催日:2020年6月20日(土) ※雨天決行
会場:東京タワー東京都港区芝公園4丁目2−8)
上映作品:近日公表
台数:40台 ※同伴者は、チケット購入者と同居している方に限る
料金:10,000円
チケット:クラウドファンディングページ「MotionGallery」にて購入 ※先着順
発売開始日時は近日公表
URLhttps://motion-gallery.net/projects/driveintheater2020
主催:Do it Theater(株式会社ハッチ)
協賛:合同会社Endian、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社ジャパンフリトレー株式会社
協力:株式会社TOKYO TOWER、株式会社モノリス、I・C・Cインターナショナル株式会社、合同会社プルーブライ

※社会状況に応じて、開催時期などについて変更が発生する場合がございます。
※上映作品・チケット発売日時は、発売前に公式SNSでお知らせします。
  • 安全面の配慮
ドライブインシアターの開催にあたり、来場者とスタッフ・関係者の安全を最重要視します。新型コロナウイルス感染予防と拡大防止のための対策を講じて実施いたします。参加条件においても、安全・対策を考慮したルール・制限を設けさせていただきます。

新型コロナウイルス感染対策として、感染症の見識を持つ医師と契約を結び、マニュアル構築やスタッフ研修など監修・実施しています。イベント当日は、イベント救護スタッフサポートのもと開催します。

イベントでは、今後も同様のイベントを継続的に各地で開催できることを目指して、イベントに参加される来場者とスタッフ・関係者の安全に配慮し運営して参りますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

サンプリングボックスイメージ

#ドライブインシアター2020 今こそ、ドライブインシアターをつくろう

5月22日株式会社プリンスホテルから公表されたプレスリリース「今後の営業再開予定および新型コロナウイルス感染症 感染拡大予防ガイドラインの策定について」にて、大磯プリンスホテルの6月中の休業継続のお知らせを受けて、大磯ロングビーチでの開催を7月以降へと変更いたします。情報確定次第、クラウドファンディングページ・公式WEBサイト・SNSでお知らせいたします。

タイトル:Do it Theater presents ドライブインシアター2020 大磯ロングビーチ
開催日時:2020年 7月開催予定
会場 : 大磯ロングビーチ第一駐車場
参加方法:「MotionGallery」にて参加チケット購入
主催 : Do it Theater(株式会社ハッチ)
ドライブインシアター2020』は、新型コロナウイルス感染予防の啓発と映画をはじめとするカルチャーの活性化を目的として、ドライブインシアターの実現を目指すプロジェクトです。

1. 新しいエンターテインメントシステムの提案によりカルチャーの活性化につなげる。
2. 新型コロナウイルス感染予防の知識やソーシャルディスタンスの重要性の意識を高める啓発キャンペーンの1つである。
3. 寄付を通じて新型コロナウイルス対策活動およびエンタメ業界の支援につなげる。
  • 賛同者一覧

アピチャッポン・ウィーラセータクン/石井岳龍/伊藤主税/入江悠/上田慎一郎/宇川直宏/宇多丸(RHYMESTER)/枝優花/柄本佑/evala (See by Your Ears)/大原櫻子オダギリジョー加賀美健/Kan Sano/コムアイ(水曜日のカンパネラ)/嶌村吉祥丸/Shingo Suzuki(Ovall)/園子温堤幸彦/冨永昌敬/豊川悦司/中川駿/仲野太賀/中野裕之/中野量太/二ノ宮隆太郎/根矢涼香/爆笑問題/濱口竜介/柊瑠美/平山昌尚/深田晃司/藤井道人/藤江琢磨/松居大悟/松岡茉優/松本花奈/三木孝浩/宮沢りえ/山崎貴/山下敦弘/山之内淡/山田由梨/横浜聡子/吉岡里帆/若木信吾 (6月5日時点・五十音順)


ご賛同いただいた皆様には手書きサインを頂戴し、現在実施中のクラウドファンディング内のプラン1つである「ドライブインシアター2020 オリジナルTシャツ」にレイアウトさせていただきます。このオリジナルTシャツに寄せられた資金は、アイテムの原価・梱包費・送料を差し引いた金額を、ミニシアター支援を行うクラウドファンディング「ミニシアター・エイド基金」と、世界保健機関WHO)および国連財団による「COVID-19連帯対応基金」に対して寄付をいたします。

賛同者コメント
プロジェクトにご賛同いただいた皆様から、応援コメントをいただきました。(五十音順)

映画監督 入江悠
「そのドライブインシアターの裏には、ブラピみたいなスタントマンが住んでるかもしれない、なんて思いながら映画を観たいです。大賛同します!」

音楽家/サウンドアーティスト evala(See by Your Ears
「新しい鑑賞は、新しい創作を生みます。今だからこそ実現するDrive in Theaterには可能性しかない!」

俳優/映画監督 オダギリジョー
「とってもいいと思います。ドライブインシアター❗️❗️2枚のマスクが届く事と同じくらい楽しみです❗️❗️ 」

映画監督 二ノ宮隆太郎
「なんて最高な企画なんだ!こんなに心が高揚したの久しぶりです!賛同させていただきます! 」

女優 宮沢りえ
素晴らしいアイディアに賛成!映画に負けないくらいの素敵なドラマが生まれる空間であります様に。」

建築家 山之内淡
「広場や駐車場といった日常の風景が、自分と自分の大切な人にとっての、特別な場所に変わる。ドライブ・イン・シアターには、そんな魔法があると思います。一夜限りで消えてしまう空間は、その場に残り続ける建築物とは、対極の存在といえます。でも、だからこそ、どんな建築物よりも自由に、軽やかに、記憶と場所との架け橋を形づくることができると思うのです。 」
このほかにも、多くの方々にご賛同の意志を表明いただいていており、過去にご紹介した方々などお名前やコメントクラウドファンディングページまたは過去のプレスリリースをご覧ください。

クラウドファンディングページ:https://motion-gallery.net/projects/driveintheater2020
クラウドファンディング・プラットフォーム「MotionGallery」を通じてご支援頂いた資金の使い道は、「『ドライブインシアター2020』プロジェクトの中長期的な継続」と「新型コロナウイルス対策活動基金およびミニシアター支援基金への寄付」の2つの用途に活用いたします。ご賛同いただいた方々の手書きサイン入りTシャツは、後者にあたるドネーションアイテムの1つとしてクラウドファンディング内で展開いたします。具体的なリターン内容については、クラウドファンディングページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染予防に徹底配慮し、楽しみながら予防啓発をするために。
Do it Theaterは医師の監修を受け、ドライブインシアター2020ニュールールを策定しました。
  • Do it Theater について
Do it Theaterは「新しいシーンは、シアターからはじまる」をスローガンに、これまでにない最高のシアター体験を提供することを掲げたシアタープロデュースチームです。シアターを“意思を持つ人々が集う、新しいコミュニケーション空間”と捉え、これまでの概念にとらわれない、シアターやカルチャーの創造を目指しています。
2014年秋に『ドライブインシアター 浜松』で、日本におけるドライブインシアター復活を手がけて以来、『ドライブインシアター相模湖』、『MINI ドライブインシアター』、『Suchmos Drive in Theater』、Amazon Prime Videoオリジナルコンテンツ『バチェラー・ジャパン』でのドライブインシアターデートなど、国内の数々のドライブインシアターを作り上げてきました。
そして、2020年。世界が不安に包まれている今、世の中に安全に笑顔を届けることができないか。チームで検討し、ドライブインシアターを中心としたカルチャー全体を巻き込む大きなコミュニケーションを生み出していきたいと考えています。

公式WEBサイト:https://www.ditjapan.com/
プロジェクトページ:https://www.ditjapan.com/issue/1084
公式SNS
Twitterhttps://twitter.com/doittheater
Instagramhttps://www.instagram.com/doittheater
Facebookhttps://www.facebook.com/doittheater/
クラウドファンディングページ:https://motion-gallery.net/projects/driveintheater2020
コンセプトムービーhttps://youtu.be/y73zT7ebpLo
4/10公開プレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000049564.html
4/21公開プレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000049564.html
5/12公開プレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000049564.html

配信元企業:株式会社ハッチ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ