デジタルコミックエージェンシーの株式会社ナンバナイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林琢磨、以下ナンバナイン)は、漫画家赤松健氏が会長を務める株式会社Jコミックテラス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤美佳、以下Jコミックテラス)と提携し、無料で1万冊以上の漫画が読めるマンガ図書館Zで配信中の電子コミックスのうち、許諾を得た作品の国内電子書籍ストアへの配信を開始いたします。

本提携を通して、ナンバナインが展開する電子コミックデジタル配信サービスは、国内最大規模のサービスとなります。

電子書籍配信の第一弾として、累計発行部数2000万部を超える赤松健氏の代表作『ラブひな』や糸杉柾宏氏の『あきそら 完全版』など5作品の配信が、本日2020年6月5日(金)より国内の電子書籍ストアへ開始。

以降は、マンガ図書館Zのオフィシャル作品のうち作者から許諾を得た作品から順次配信を予定しています。

■第一弾配信作品(敬称略)
ラブひな赤松健
https://amzn.to/2XXuWoG

『A・Iが止まらない!』 赤松健
https://amzn.to/2MupowB

あきそら完全版】』糸杉柾宏
https://amzn.to/2Mu8RIR

ドールガン【完全版】』出口竜正
https://amzn.to/36WZdYK

『アクジキ【完全版】』鈴木小波
https://amzn.to/2Xtrp2c

また、本提携を通して、ナンバナインJコミックテラスの保有する約1600ものオフィシャル作品コンテンツを国内最大150のストアへ取次を介してデジタル配信することになり、デジタル配信サービスとしても国内最大規模の作品を取り扱うこととなります。今後も、漫画家さんの持つ作品を電子書籍化し、売り場と売上の最大化に尽力してまいります。

ナンバナイン代表・小林琢磨コメント
「歴史あるJコミックテラスさんと提携させていただく事は非常に光栄です。今回の提携は、漫画家さんの大事な作品の売り場(ストア)と売上(印税)の最大化を目指す取り組みでありますマンガ図書館Zさんで配信されている名作漫画たちを、一人でも多くの読者に届けられるよう尽力するとともに、漫画家さんがもっと自由に自分の作品を世の中に発信していく未来を作っていきたいと考えております」

Jコミックテラス会長・赤松健コメント
ナンバナインさんとの連携により、マンガ図書館Zに作品を提供してくださっているマンガ家の皆さまへの配分も、より多くなると期待しています。当社は引き続き、作家の作品と才能を守り、マンガ家が自由に好きなものを描ける環境を提供することで、マンガの未来に貢献していければと思います」


株式会社ナンバナインについて>
2016年11月に創業した、「漫画でひとびとの人生を豊かにする。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシー。デジタル配信サービス確定申告代行サービス「no9tax」・ECサポートをはじめ、デジタル領域で活躍する漫画家さんが、個人の活動の幅を広げるためにさまざまな事業でサポートを行っています。
コーポレートサイト: https://no9.co.jp/

株式会社Jコミックテラスについて>
2015年6月に設立し、同年8月より「マンガ図書館Zサービス開始。過去の名作から、惜しくも単行本化されなかった作品、さらに新連載の作品まで、マンガを広告付きで無料でお楽しみいただける電子マンガサービスを運営しています。
コーポレートサイト: https://j-comi.co.jp/

配信元企業:株式会社ナンバナイン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ