俳優の木村拓哉5月30日、自身のインスタグラムを更新した。

 木村は「うひぉ~!!美味しそう!!気温が上がってきた時に無性に食べたくなるそうめん!! よし!つけダレに納豆とワサビを入れて頂こう!!」と綴り、木箱に入った高級そうめんの写真を公開した。

 そうめんの写真はモザイク処理されており、商品を特定できないように配慮されていたが、目ざといネット民がその特徴的な包装紙から商品名を特定。現在、メーカーの直販サイトでは、この商品だけがすべて売り切れ状態になっている。

「芸能人が絶賛しているのを見ると、自分も食べてみたいと思うのがファン心理でしょう。木村はメーカーに注文が殺到しないように、あらかじめモザイク処理を施す配慮をしたと見られていますが、さすがにこの程度ではバレバレでしょうね。なぜ茹で上がったそうめんの写真を見せなかったのか疑問です。ネット上ではアンチから『いやこんなに特徴的な巻紙じゃバレるの当然じゃん。もっと工夫すればいいのに』『なぜこんな無駄なモザイク処理した?』などの声が出ています」(ネットウォッチャー)

 現在、ツイッター上での「#木村拓哉」「#そうめん」や商品名のハッシュタグをつけた投稿が急増しており、多くの人がそうめんを注文して実際に食した模様。さすがの木村も、ネット民の“特定能力”を甘く見てしまったようだ。(ケン高田)

アサ芸プラス