フリーアナウンサー田中みな実(33歳)が、6月5日に放送されたラジオ番組「VOLVO CROSSING LOUNGE」(J-WAVE)に出演。「関西弁をしゃべるとアンミカさんのモノマネになっちゃう」と語った。

テレビラジオで初のリモート出演となった田中は、「めちゃくちゃ違和感があって、家に独りでいるから上手く切り替えられなくて、いま何者としてしゃべっているかわからない」と語る。

番組パーソナリティのアンミカと親交のある田中は、ベストセラーとなった写真集「Sincerely yours...」のきっかけがアンミカにあると話し、「『みな実ちゃん会って欲しい人おんねんけど!』って編集者の方をご紹介いただいて」と関西弁を交えながらコメント

アンミカが「みな実ちゃんはいつも私のモノマネをしてくださるんです」と笑うと、田中は「私が関西弁をしゃべるといつもアンミカさんのモノマネしてるって言われるんです」と語った。

田中にとってアンミカは、写真集を出すきっかけを作ってくれただけでなく、恋人と別れるかどうか悩んでいた田中に対して「わかるで。好きやったら好きでええやん。わざわざ嫌いになることないし。でも、もしその人とお別れしたとしても新しい出会いは全てを新しくしてくれる。新しい世界が開けてくる」と相談に乗ってくれたという。

田中は「去年の秋口、写真集の撮影をしている間にお別れして。お付き合いしてる時には全力投球しちゃうから、終わりにできたことで、すごくたくさんのことに向き合うことができて今とっても幸せ」とアンミカに感謝の意を示した。