image:ぱくたそ

ケンタッキーといえば、誰もが愛するフライドチキンで、世界中で親しまれているものでありますエジプトにもあることが有名で宗教問わず食べらるという点では人気です。であるがゆえ、色々なトラブルはつきものです。そんな中、こちらの食べ物が一体何なのかと物議を醸しているのです。

脳みそ?が混入!?

話題となっているのはこちらの女性が購入したKFC

レーターマンチスターのストレットフォード出身の22歳のニコールマシューズ、ロックダウン後、はじめてのKFCに噛みついた後、とんでもないものを口に入れてしまったと、大騒ぎ。

そして口の中から出てきたものは、なんとも不気味な物体。それはチキンでも、なんでもない・・・

脳みそ!?のような物体。確かに写真でよく見かけるあの紐状の臓器は紛れもなく「脳みそ」のように見えます。

ケンタッキーでは鳥の脳みそをそのままフライにしているのでしょうか。そもそも部位には頭は存在しないはずですが、結論を申し上げるとこれは「脳みそ」ではなく別の臓器です。その臓器とは・・・

これは何?

その臓器とは「腎臓」です。そしてもちろんこれは食べられる臓器です。いわゆるホルモンというやつですね。

Q. 腰(サイ)の部位に黒いものがあるけれど?
A. 背骨の内側についているレバーに似たものを異物ではないかとお問い合わせいただくことがありますが、これは肝や砂肝と同様、食べられる内臓(腎臓)です。安心してお召し上がりください。

引用:KFC

つまり、体に害がない安全なもので、吐き出す必要はないというわけですが、なにぶん見た目の気色悪さに思わず履いてしまうなんて言うことはあるかもしれませんし、そもそもホルモンが好きではない方も多いハズ。

そういった意味合いでは、いつもと違うものを食べてしまった、そう感じる人は多いのかもしれません。逆に言えばホルモンつきということで喜ぶべきことなのかもしれませんが。

以前は公式が病気と揶揄されたKFC

まだまだ興味深い謎はつきません。

Source:DailyStar



画像が見られない場合はこちら
ケンタッキー、2度と食べられなくなる恐怖の物体が混入、その正体は