新疆ウイグル自治区政府新聞弁公室のアナイティ報道官は6月1日、「新疆では約100日間連続で、新型コロナウイルスの新たな感染者が出ていない。生産活動と暮らしの秩序が正常に戻っている。これは全国的にも速いほうだ」と示しました。
 アナイティ報道官は自治区の取り組みについて、「感染拡大防止の作業を常態化させる姿勢を貫くと同時に、エリアと時期をずらすなどした段階的な生産活動の再開に努めてきた。また、主要な交通機関や、企業活動の再開にも力を入れてきた。現在は、域内の一定規模以上(提供/CRI