光の球

発光物体が空中爆発 Komplo Teorileri/Twitter

 5月27日夜、トルコ北東部やアルメニアの上空で凄まじい閃光が目撃された。SNSに投稿された動画を見る限り、その光を放つ球形の物体は、地面に衝突する前に轟音とともに爆発したようだ。 

 現地のニュースサイト『Daily Sabah』には、午後8時30分頃(現地)、アルトウィン、エルズルム、シワス、アルダハンをはじめとするトルコ北東部で光の球が目撃されたと報じられている。

 果たしてこの発光物体の正体は?

―あわせて読みたい―

3700年前に飛来した隕石(もしくは彗星)の空中爆発で中東の一部が吹き飛んでいた可能性(ヨルダン)
これはいったい?ロシアの農村地帯で目撃された円盤状の発光物体
謎めくミステリー。隕石が展示されているケースが突然浮かび上がる怪現象が発生(ロシア)
夜空にオレンジ色の閃光が何度も点滅。謎の発光現象が確認される(アメリカ)
夜空を照らす謎の発光現象に目撃者多発。オーストラリアでUFO騒ぎ、その正体は?

発光物体の正体は隕石である可能性

 28日の時点でその正体は未確認とされているが、エーゲ大学(トルコ)で隕石追跡プロジェクトを指揮するOzan Unsalan氏によればどうやら「典型的な隕石」であるとのこと。

 光球はトルコ北東部のエルズルムからアルトヴィンへと通過し、ソチかジョージアに落下した可能性が高いという。事前にNASAからの通知はなかったそうだが、現在トルコの研究者と連携して、光球の性質の特定に努めているそうだ。

turkey-meteor_1024

発光物体が空中爆発 Komplo Teorileri/Twitter

毎日数百万もの隕石が地球に飛来


 じつは地球にはかなり頻繁に隕石が落下してきている。推定によれば、地球大気に突入する隕石の類は毎日数百万個にもおよぶという。しかし、そのほとんどは砂粒や豆程度の大きさなので、私たちに気づかれることなく燃え尽きてしまう。

 それよりはずっと数が少ないが、もっと大きいものも毎年のように飛来する。今回目撃されたもののように、その多くは空で壮麗な「火球」となる。

 「NASAのデータベース」には、1988年以降822個の火球が記録されている。年に平均25個の計算で、地球のいたるところに完全にランダムに出現している。

1


隕石が大気中で爆発する謎


 たいていの隕石は、地表に衝突する前に爆発してしまう。

 それが大気中で爆発するメカニズムはまだ完全には解明されていないが、どうやら大気の厚さと関係があると考えられている。

 大気に突入した隕石の前方で気圧が高まり、それが隕石表面にある小さな穴やヒビに入り込む。すると内圧が高まり、やがては爆発するのだ。

 飛散した破片はバラバラになって地上へと落下するため、いかにも危険そうに思われる。しかし意外にもそれが命中してしまった運の悪い人はこれまで100人にも満たず、それで死亡した人物となるとさらに少ないそうだ。

written by hiroching / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52291442.html
 

こちらもオススメ!

UFO宇宙人についての記事―

宇宙人「グレイ」は特別な任務を遂行するため地球で作られたアンドロイドと主張した元米陸軍大佐の話
夜空を照らす謎の発光現象に目撃者多発。オーストラリアでUFO騒ぎ、その正体は?
UFOに強制着陸されたスペイン民間旅客機。世にも奇妙なUFO事件(1979年)
地球とまったく同じ環境の惑星だったら知的生命体は存在するのか?統計学的で検証する(米研究)
30年たっても真相は藪の中。ベルギーで数か月続いたUFOウェーブ騒動の謎

―動画の紹介記事―

家が地面ごと海に引きずりこまれる。ノルウェーで発生した地滑り、巻き込まれた犬は無事救出
飼い犬を慕い、後をずっとついてきたキツネの赤ちゃんの物語(アメリカ)
幽霊が動かした?タイの病院の監視カメラがとらえた怪しい動きをする車椅子
あのオリーのところにも夏が来た!プールで涼むジャックラッセルテリアたち
オートパイロット運転中のテスラ車、横転したトラックに突っ込むというアクシデント(台湾)
トルコやアルメニア上空で発光物体が空中爆発。その正体は!?