―[絶対夢中★ゲームアプリ週報]―


 6月3日に突如として、セガゲームスから復刻ミニ化レトロゲーム機「ゲームギアミクロ」が発表されました(発売日は2020年10月6日)。ゲームギアはもともと、当時ブームだった任天堂ゲームボーイを追う形で1990年に発売されたセガ唯一の携帯ゲーム機カラー液晶ディスプレイ(3.2インチ)を搭載し、別売のTVチューナーパックを付けると携帯テレビとしても使用できるのが斬新でした。

 ゲームギアミクロの発表を受けてSNSでは「懐かしい!」「小さくて可愛い」との声もあったものの、1.15インチというあまりにミクロな画面に「老眼にはきびしい」「オリジナル版の見づらさまで再現しなくていいのに……」といったツッコミも目立ちました。

 簡単にスペックをまとめると以下のようになります。

ゲームギアミクロ

本体サイズ:幅約80㎜×高さ約43㎜×奥行約20mm
画面サイズ:1.15インチ
電源:単4形アルカ乾電池2本(※USBマイクロ端子での電源供給可能)
カラバリ:4色
ソフト:プリインストール形式(各色ごとに異なるソフト4本)
プレイ人数:1人
発売日:2020年10月6日
価格:4980円(税別)

 本体はフリスクケースほどで、まさに「ミクロ」という名に恥じないサイズ。それに伴って画面も1.15インチと極小です。ソフトウェア部分の開発は、メガドライブミニも成功させた有限会社エムツーが担当しています。

 プリインソフトは4本で、ソフトの差し替えはできません。少し変則的なのは、4色が同時発売され、各色で内蔵ソフトが異なる点。すべてを購入するなら別として、どれかひとつを買うとなるとかなり迷うのではないでしょうか。

◆何色にすべきか? 内蔵ソフトチェック

 それでは、どのカラーにどのようなソフトが入っているのかチェックしていきましょう。

ゲームギアミクロ ブラック
ソニック・ザ・ヘッジホッグ
ぷよぷよ通
アウトラン
・ロイアルストーン~開かれし時の扉~

ブラック」はヒットした定番タイトルが中心。『ソニック』や『ぷよぷよ』など今でも人気の高いシリーズゲームギア版が遊べます。そのなかにあってシミュレーションRPG『ロイアルストーン』は、美しいドット絵の知る人ぞ知るハード末期の良作。これを目当てに買うのもアリです。

ゲームギアミクロ ブルー
ソニックテイルス
ガンスターヒーローズ
シルヴァンテイル
ばくばくアニマル 世界飼育係選手権

 ゲームギア版『ソニックテイルス』を中心としたセガファンに向けた通好みのセットメガドライブ版を良移植したと評価が高かった『ガンスターヒーローズ』もうれしいところ。個人的には昔ゲーセンでよく遊んでいたアクションパズルばくばくアニマル』が懐かしいです(笑)

ゲームギアミクロ イエロー
シャイニング・フォース外伝~遠征・邪神の国へ~
シャイニング・フォース外伝Ⅱ ~邪神の覚醒~
シャイニング・フォース外伝 ファイナルコンフリクト
なぞぷよアルルのルー

イエロー」はセガの看板シミュレーションRPGシャイニング・フォースシリーズセット。当時、シリーズ第1作のその後が明かされる3本を目当てにゲームギアを買ったファンも多数いました。加えて『ぷよぷよ』の詰めパズル版『アルルのルー』も収録されています。『シャイニング・フォース』好きの私としては「イエロー」を買うつもりですが、1.15インチの画面でセリフが読めるかは自信がありません(笑)

ゲームギアミクロ レッド
女神転生外伝 ラストバイブル
女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル
・The GG忍
コラムス

女神転生ファンならレッドで決まり! 外伝2作目の『女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル』は、ゲームギアでしか遊べなかった異色作。3Dダンジョンを採用し、攻略と育成にやり込みがいがある内容でした。宝石がきれいなアクションパズルコラムス』も懐かしいですね。

ゲームギアミクロ」の発売日は10月6日、価格は4980円(税別)。果たしてどの色が一番売れるのか、そのあたりも気になります。

【卯月鮎】
ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲームの紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。著作には『はじめてのファミコン~なつかしゲーム子ども実験室~』(マイクロマガジン社)がある。ウェブサイト「ディファレンス エンジン

―[絶対夢中★ゲームアプリ週報]―


「ゲームギアミクロ」の公式サイト