緊急事態宣言が解除され、本来の生活が少しずつできるようになっていますね。ステイホームでの気付きや学びを得た人も少なくないでしょう。

bizspa48-1

 これまで私は「これまでの食生活を見直すチャンスだ、時間ができたし少しやってみよう」という考え方を提案してまいりました。そしてこの姿勢を、これからの新しい時代にこそ、ゆるりゆるりとオススメしていきたいと思っています。

元気になる「ナッツのはちみつ漬け」

bizspa48-2

 食の自立は、人生の自立。未来の生活を明るく力強いものにできるよう、かんたんな料理からはじめて、おいしい感動を味わうサイクルに変えていきましょう。

 超初心者でも安心、作って食べて感動!「人生を変えるおいしいレシピ」の第8回は、元気になる常備食「ナッツはちみつ漬け」です。

これぞ最強のナチュラルサプリ

 お酒のお供や糖質オフダイエットなどで「ミックスナッツ」を常備している人は多いと思いますが、今回はコレを滋養たっぷりな“はちみつ”に漬けて特別感を味わってしまおうというアイディアです。この組み合わせ、一度知ってしまうと病みつきになることでしょう。

 材料は、ミックスナッツ(素煎り・無塩タイプがオススメ)、はちみつの2つのみ。

bizspa48-3

600ワットで5分温めるだけ

 はじめにナッツトースターで軽く煎り直すところから。ホイルを敷いて、ナッツを並べて600ワット程度で5分程度温めるだけ。これをするだけでナッツ香ばしい風味が見事に蘇ります。

bizspa48-4

 煎ったナッツをビンに入れます。目安は8割くらいの高さまで。

bizspa48-5

ナッツをはちみつで漬けるだけ

 ここにはちみつを加えていくだけ。ナッツがしっかり浸かる高さまで注いでいきましょう。

bizspa48-6

 これで完成。すぐに食べることもできますが、数日置くと味が馴染んでよりまろやかな味わいを堪能できます。

bizspa48-7

トーストに塗って…はちみつ漬けのアレンジレシピ

 はちみつは常温で腐らないため常温保存OK。メープルシロップの場合は冷蔵保存をしないとカビてしまうので要注意です。

bizspa48-8

 このはちみつ漬けの活用方法ですが、トーストバターを塗る)にバナナを並べて、その上にコレをたっぷり乗せると、至福の朝ごはんに。

bizspa48-9

 その他、クラッカーチーズに添えたり、ヨーグルトにトッピングしたり……。楽しみ方は無限大ですから、どうぞお試しくださいね。「人生を変えるおいしいレシピ」はまだまだ続きます。

TEXT/スギアカツキ

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12。