ナポリスペイン人FWホセ・カジェホンは、バレンシアへの移籍に近づいているようだ。6日、イタリアメディア『Le Bombe di Vlad』が報じている。

 1月に中国方面からのオファーを受けた際には、家族がナポリを離れるのを望まなかったことから移籍を拒否した33歳のカジェホン。しかしついに、7季目を迎えたナポリからの退団の決断を下すときが近づいているようだ。レアル・マドリードやエスパニョールで活躍を見せたベテランアタッカーは、母国スペイン復帰を果たすことになるという。

 カジェホンが移籍することになると考えられているのはバレンシアだ。ナポリが新契約を提示するなか、同選手はバレンシアからのオファーをすでに受諾したと見られており、大幅な方向転換がない限りはこのまま移籍する運びとなる模様。ナポリは長きにわたって前線を支えたスペインウインガーの後釜確保への奔走を強いられることになりそうだ。

バレンシア移籍が近づくカジェホン [写真]=Getty Images