脱ぎの写真集では、令和最初のビッグサプライズである。あの「モーニング娘。」の初期エースだった福田明日香が、熟れたヘアまで見せた脱ぎ姿を披露したのだ!

 6月19日に発売される写真集「PASSIONABLE」(講談社刊)は、発表と同時に予約サイトがパンクするという一大現象になった。すでに写真誌などで先行カットが公開されているが、漫談家のユリオカ超特Q氏は素直な驚きを隠さず、波乱万丈な人生を送っている「モー娘」の元メンバーで、まさか彼女がマッパの先陣を切るとは思わなかたったという。さらに続けて。「加護亜依後藤真希矢口真里吉澤ひとみといった『脱ぐかもしれない』と言われた元メンバーを押しのけての快挙」だと語り、14歳グループを脱退したのが99年ゆえ、その歴史を越えてのマッパ姿には「感慨深いものがありますね」という。

 35歳という年齢も「37歳の深田恭子が積極的にグラビア展開をする昨今、まったく気にならない」とユリQ氏は続けた。

 そして女優の艶っぽさにまつわる事情にも明るいライターの尾谷幸憲氏は、先行カットに大コーフン状態。

「98年のデビュー曲『モーニングコーヒー』から聴いてきた身としては、驚きのショット。当時の年齢よりそのあとの人生のほうがはるかに長く、いい意味で『お礼参り』をしてくれたと思っています。そのボディは出産を一度経験していますが、ウエストが緩くないのが驚異的。この撮影に備えて、よほど体をシェイプしたのではないかと思います」

 さらに尾谷氏によれば、「輪っか」部分が「淡い色で美しく」、バストトップについては「子供に吸われたであろうポッチ状で、これはこれでグッときますね」とのことだ。

 中学生だったこともあり、「モー娘」時代はぽっちゃりしたイメージだったが、オトナのしなやかなボディに変貌している。149.5センチ、B78・W58・H83の公表サイズだけでは伝わらない艶やかさがある。

 そして目がいくのは、やはり「股の間の茂み」だ。

前出の尾谷氏によれば、一部のメディアで“ボーボー”なマッパという表現をしていたとおり、確かにアンダーヘアが「みっしりと生えていることに感動しますね」という。

 直撃世代である芸能評論家・織田祐二氏も、コロナ禍の暗い世の中に、よくぞ男性陣の下腹部を反応させるニュースを提供してくれたと手放しの賛辞を送る。これは「モー娘」初のマッパ公開というだけでなしに、「芸能史に刻まれる大事件。仮にゴマキや吉澤が続いても、二番手扱いになってしまう」という。織田氏はさらに、穴があくほどじっくり福田のカラダを見て、

「実用性で言うなら、十分にヌケます。35歳と思えない透き通るような美肌と、漆黒のヘアのコントラスト」だと指摘し、やや大きめのヒップが肉感的で、「代表曲の『抱いてHOLD ON ME!』と言われたいですね」と締めてくれた。

 近年、白石麻衣田中みな実のギリギリ写真集が大ヒットしたが、久々に本格的な「ヘア写真集」のホームランとなりそうだ。

アサ芸プラス