お笑いトリオ安田大サーカスクロちゃん6月4日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に自宅から生出演し、様々な指令に従う「リモートコントロールクロちゃん」なる企画に挑戦した。

 この日の番組は冒頭から“生放送”とのテロップが表示され、もはやお馴染みとなっているクロちゃんの自宅から「リモートコントロールクロちゃん」企画がスタート視聴者によるアンケート結果でクロちゃんへの指令や罰ゲームを決定し、クロちゃんもそれに従って動いていくという視聴者参加型のコーナーとなった。

 お茶やタマネギ、焼肉のタレを混ぜたミックスジュース作りと試飲、さらには自宅の室内で塩で身を清めろといった謎めいた指令に次々と挑んでいく中、「トイレの中でバランスボールを舐める」という罰ゲームでは、視聴者が戦慄させられる一幕もあったようだ。

 クロちゃんは指示通り、素直にバランスボールを抱えてトイレに向かうと、自宅内のカメラアングルが切り替わってトイレの便座にバランスボールを持ちながら座るクロちゃんロックオン。「バランスボールさん…」としんみりした表情で巨大な球を見つめたクロちゃんは次の瞬間、ペロペロバランスボールの表面を舐め回し、荒い息遣いが溢れるシーンもあった。

「一応、ボールの表面をウェットティッシュで拭いてから舐めたクロちゃんですが、その舐め方がヤケにいやらしく、時折こぼれる喘ぐような息遣いも含めて、SNSには“生々しい”との声が殺到。『クロちゃんバランスボールの舐め方気持ち悪い』『舐め方、音出してる』『クロちゃんの舐め音気持ち悪すぎて笑った』『リアルな舐め方』などとお叱りを受け、中には『クロちゃんバランスボール舐めにすら興奮してしまう人妻です』という声もありました。正直“バランスボールの舐め方がリアル”という批判の意味もよく分からないですが、やはりその粘りつくような舐め方や吸引音、そして複数回にわたって織り交ぜた喘ぎ声に似た吐息については、ほとんど放送事故級だったとしてツイッターが荒れていましたね」(テレビライター

 タレント多しと言えど、バランスボールの舐め方で物議を醸す芸人はクロちゃんしか存在しないのではないだろうか。

(木村慎吾)

アサジョ